プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★2 株式会社Eストアー:Eストアー、 通販システムにビットコイン決済導入を決定  仮想通貨の標準化時代にむけ、 ECプラットフォーマーで初の採用

Eストアー、 通販システムにビットコイン決済導入を決定  仮想通貨の標準化時代にむけ、 ECプラットフォーマーで初の採用 

空白で切られているけど2行ってことでよいのかな。両方に読点が入り、どちらも体言止めか。まぁ、まとまっているので悪くはないが、レベルは高くないな

 株式会社Eストアー(JASDAQ上場、証券コード4304、本社:東京都港区、代表取締役:石村 賢一、以下 Eストアー)は株式会社フィスコ・コイン(本社:大阪府岸和田市代表取締役:越智 直樹、2016年7月1日付けで、「株式会社フィスコ仮想通貨取引所」に商号変更予定のため、以下 フィスコ仮想通貨取引所)ならびに、株式会社SJI(JASDAQ上場、証券コード2315、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:牛 雨、以下 SJI)と業務提携し、ビットコインによるEC決済(購入代金の支払)を、当社の通販システム「ショップサーブ」に実装いたします。 

全部で1行。そしてそのほとんどが会社情報の列記。フォーマットには合っているのだろうが、途中で商号変更の情報も入るし、もうちょっと整理した方がいい。イレギュラーになるが、ここまでひどいなら、別枠にする手もある。普通はだめだけどね。主語述語もなってないので、リライトしてみよう。

 

「株式会社Eストアーは株式会社フィスコ・コインならびに、株式会社SJIと業務提携し、当社の通販システム「ショップサーブ」にビットコインによるEC決済機能を、実装いたします。

※株式会社Eストアー(JASDAQ上場、証券コード4304、本社:東京都港区、代表取締役:石村 賢一、以下 Eストアー)、株式会社フィスコ・コイン(本社:大阪府岸和田市、代表取締役:越智 直樹、2016年7月1日付けで、「株式会社フィスコ仮想通貨取引所」に商号変更予定のため、以下 フィスコ仮想通貨取引所)、株式会社SJI(JASDAQ上場、証券コード2315、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:牛 雨、以下 SJI)」

 

にしないと、ライターが読めない。

 Eストアーではこれまで、ネット通販用、販売システム「ショップサーブ」における購入者の支払い手段として、各種クレジットカード決済(前払、後払)、コンビニ決済(前払、後払)をはじめ、WebMoneyなどの各種電子決済、ならびに事業者決済(※)のヤフーウォレット払い、楽天ID決済払いなどを実装し提供してきましたが、このたびの業務提携により、従前の決済方式に加え、ビットコインによる決済を実装する事を決め、提携した6月より実証実験を開始し、今期を目処に提供を開始する事に致しました。

もう、かっこが死ぬほど多いよ。ちゃんと日本語で書かないとだめ。注釈とかなんとか、読みにくくする方向に努力してどうする。しかも、またこのブロック全体で1文。でも、破綻してない。プロファイルすると、文章はど素人。でも高学歴の文系で卒論をがんばっちゃった感じ。国語は勉強したことない雰囲気だね。

 

Eストアーではこれまで、ネット通販用、販売システム「ショップサーブ」」

 

ここがまずわからない。ネット通販用の販売システムのことなのか、列挙しているのか・・・・・・。え? 「(前払、後払)」をダブルで連発させるとか、たくさん並べておいて「など」と逃げるとか、「実装し」とか完璧に不要な単語を交ぜるとか、いろいろだめ。「従前の」なんて悶絶する。普通の感覚じゃない。「実装を決める」とかそんな過程の情報はまったく不要。「提供を開始することに致しました」ってなんなんだよ。「提供します」「提供いたします」でいいでしょう。ひどすぎる。

 この方式提供は、フィスコ仮想通貨取引所とのリアルタイム取引により実現し、SJIはビットコイン取引に係わるシステムの開発とAPIの提供を担います。なお、当該決済方式は、ショップサーブに標準実装する計画であり、12,500の利用社すべてに対して提供を致します。従いまして、ビットコイン決済の利用にあたっては、カード、コンビニ、電子決済と同様に、個別の契約等は不要で(※事業者決済は個別契約が必要)、ショップサーブの利用契約に含まれます。

「方式提供」「当該決済方式」って笑 文章全体がひどい。 12500が何の利用社なのかわからんし、そもそも致します、はひらこうよ。「従いまして」って、驚きの日本語。ちょっと他のリリースを読んで勉強した方がいい。

 

ビットコインによる決済は、フィスコ仮想通貨取引所とのリアルタイム取引により実現し、SJIはビットコイン取引に係わるシステムの開発とAPIの提供を行います。」

とか、普通の日本語で書こう。

 

この調子で、死ぬほど長文が続く。プレスリリースを誰に何のために書くのかまったく理解してない。きちんとしたメディアにはほとんど取り上げられてないんじゃないかな。

 

サービスの内容は悪くないのよ。決済サービスの提供のニーズは高まっており、ビットコインも最近高騰するなど注目が集まってる。だから、いい内容なんだけど、リリースが最悪。しかも、頭のいい人が書いているみたいだから、普通の人には修正指示が出せない。下手な上司が「なんとなく変、違和感がある」といったら逆襲されかねない。ただ、だめなものはだめ。

 

リリースは、プロに依頼しましょう。

 

本日のプレスリリース ★☆☆☆

www.atpress.ne.jp