プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★株式会社小田急百貨店:日本人の繊細な感性と手仕事を集める 「ニッポンのモノがたり展」 新宿・小田急百貨店にて3月23日(水)から開催

日本人の繊細な感性と手仕事を集める

「ニッポンのモノがたり展」
新宿・小田急百貨店にて3月23日(水)から開催

~エシカル&スローライフフェアも同時開催~

タイトル。3行がOKなら、これはOK

株式会社小田急百貨店では、新宿店本館11階催物場において、3月23日(水)~29日(火)の期間、職人が手仕事で手がける製品を集める「ニッポンのモノがたり展」と「エシカルスローライフフェア」を開催します。 

リード。OK

若手作家・架谷庸子さんが手描きする、赤絵の具だけで絵柄を生み出す技法「赤絵細描」の九谷焼や、染料の八重山藍から育てて染め上げた『shimaai』の帆布バッグなど、今の暮らしにマッチする若手作家のセンスがいきた手仕事の品々や、熟練の職人による技が光る一品を集めた展示販売会を初開催します。また、今話題のフェアトレードやオーガニックなどエシカル(倫理的に正しい消費行動やライフスタイル)な商品を集積する「エシカルスローライフフェア」も同時開催します。 

メイン。ふむ。最初の文、とても読みにくいね。で、ゆっくり読んだら、実は破綻してない。ちょっと無理してるだけか。でも、普通の人が読めないなら、NGだよね。

 

では、文をばらしてみよう。

 

「作家Kが手書きする、「赤絵細描」の九谷焼や、八重山藍で染め上げた『shimaai』の帆布バッグなど、手仕事の品々や、技が光る一品を集めた展示販売会を開催」

 

と。まず気になるが、作家とsimaaiは同レイヤーの作り手なはずなんだけど、文章で同じ位置にないことが発端になってる。「赤絵細描」と『shimaai』が同じところにあるのよ。「手書きする、」の後に複文を入れてくるのもNGだし、長文の後半、ここに2個並べるなら、若手のセンスの手仕事=九谷焼、熟練の職人=simaai、ってことになる。いいような気もするし、意図してないようにも読める。どちらにせよ、読者には何を言っているのか伝わらない。日本語は正確に書く必要がある。

 

リリースの中でだめなのは1文なんだけど、主たる文章なんだよね。ちょっと厳しめで★3つ。全体のレベルだけざっと見るなら、4~5。実力はあるのに、さらっと書いてリライトが面倒になっちゃった、みたいな印象。

 

本日のプレスリリース ★☆☆

www.atpress.ne.jp