読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★4 京都タワー株式会社:京都タワーLEDライトアップ点灯式を3月14日(月)に開催

京都タワーLEDライトアップ点灯式を3月14日(月)に開催

消費電力が最大約70%削減・点灯パターンもより豊富に 

タイトルOK

京都タワー株式会社(本社:京都市代表取締役社長:小川 雅人)は、2016年3月14日(月)、京都駅前広場にて「京都タワーLEDライトアップ点灯式」を開催いたします。 

リードOK。

この度京都タワーでは、夜間の塔体照明をLED化することになりました。これによって、消費電力が最大約70%削減され、大幅な省エネが実現します。また、塔体のカラーライトアップのバリエーションや点灯パターンが増えるため、これまでの各種啓発活動へのご協力に加えて、文化的活動やイベント等のコンセプトに応じたライトアップが可能となります。 

OK2連発だったので、期待したのだが、文章は素人だったか・・・・・・。「これによって」「また」とかいらない。文章のつながりによって普通に読ませればいい。「これまでの活動」が何を指すのかもわからない。

京都タワーの新たな第一歩となる記念すべき点灯初日には、点灯式会場にて、「fulare_pad(フラリーパッド)」による京都タワーのテーマソング「京都タワーにのぼって」の演奏や、「TEAM TAWAWA」によるダンスが披露されます。

さらに、LED化を記念して、3月31日(木)までの期間中、カラーライトアップの写真を撮影し、特定のハッシュタグを付けてSNSにアップされた方には、京都タワー展望入場料が500円になる特典もご用意しております(通常大人770円)。

 

えー、意味不明改行。読み進めるごとに劣化していくのは珍しい。「新たな」「第一歩」「初日」って、重語だよ。頭痛が痛い、みたいな。「~記念して、撮影し、された方には、特典もご用意、って構文ぐちゃぐちゃです。どの文節がどこにかかっているのか、一発で理解できない。

京都のランドマークである京都タワーは、より環境に配慮したLEDライトを導入することで、これからも京都の街を明るく照らす灯台として、多彩な取り組みを行ってまいります。

 

この1発めの「京都」を「古都」や「地元」「観光地」とかに変えるのがプロなんだがなぁ。京都のランドマークの京都タワーって重語だよ笑

 

情報はきっちり入っているし、前半がいい感じなので、★4つ。すごいいいレベルなので、基本的な文章の書き方を勉強し直せば、数日でプロレベルになると思う。

 

本日のプレスリリース ★☆

 

www.atpress.ne.jp