読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★4  一般社団法人全国心理業連合会 :東北・仙台にてシンポジウム開催 「いま、心のチカラになること 2016 in 東北 ~ストレスに打ち克つメンタル支援~」

3月8日 東北・仙台にてシンポジウム開催

「いま、心のチカラになること 2016 in 東北
~ストレスに打ち克つメンタル支援~」

~地域におけるメンタル支援と
東日本大震災後の心のケアの取り組みについて~

 

応援のつもりで添削してみる。悪くないといいのだが・・・・・・

 

タイトル、長いけど2行のつもりなのかな。ちょっと長すぎるかな。でも、かっこ内が正式名称ならしょうがないかな。情報もかぶってないし、合格か。

日本で唯一の心理カウンセラーの業界団体である一般社団法人全国心理業連合会(東京都渋谷区、代表理事:浮世 満理子、以下「全心連」)は、ストレスに強くなるプログラムの導入事例の紹介を通した、地域におけるメンタル支援のあり方について、また東日本大震災後の心のケア活動についてご報告するシンポジウム、「いま、心のチカラになること 2016 in 東北 ~ストレスに打ち克つメンタル支援~」を、2016年3月8日に宮城県仙台市で開催いたします。

 

さすがにこれ1文は長すぎる。途中で切らないと読めない。

 

「日本で唯一の心理カウンセラーの業界団体である一般社団法人全国心理業連合会(代表理事:浮世 満理子、以下「全心連」)は、「いま、心のチカラになること 2016 in 東北 ~ストレスに打ち克つメンタル支援~」を、2016年3月8日に宮城県仙台市で開催いたします。ストレスに強くなるプログラムの導入事例の紹介を通した、地域におけるメンタル支援のあり方についてと、東日本大震災後の心のケア活動についてご報告するシンポジウムです。」

でいい。

 

■シンポジウム開催の背景

2015年12月1日、全心連、一般社団法人プロフェッショナル心理カウンセラー協会は、東京・大手町の日経カンファレンスルームにて、「いま、心のチカラになること 2015 ~ストレスに打ち克つメンタル支援~」をテーマに、シンポジウムを開催いたしました。50人以上の事業場にて義務化されたストレスチェック制度スタート日ということもあり、多くの方々がお越しくださいました。ご参加くださった方からは、ストレスをコントロールする手段を学びたい、心身とも健全かつ健康な良い組織をつくるためのヒントを得たい等、「心の健康」に対する関心の高さが伺えました。

 

細かいところはあるが、OK

全心連は2011年3月11日の東日本大震災後、現在にわたり、岩手・宮城・福島にて、地元の皆様とともに心のケアというテーマに取り組んでまいりました。2013年10月29日に仙台にて、同10月30日には釜石にて、「いま、心のチカラになること 全心連 心理カウンセリングシンポジウム in 東北」を開催し、現地での活動報告と、自分でできる心のケアや、周りの人にできるセルフケアのプログラムの提供を行いました。

 

OK

東日本大震災から5年の節目の年、東北におけるメンタル支援、これからの心理カウンセリングやメンタルトレーニングを地元の皆様とともに考える機会を持たせていただくためにも、東北・仙台にてシンポジウムを開催することになりました。心理カウンセラーが地域に対してできること、心が健康に、元気になることをテーマに、参加者の皆様と一緒に考える機会を提供いたします。

 

OK

 

淡々と書いているが、特にだめなところはないので、よいと思う。もうちょっと目をひくような内容にして、読者を引きつけた方がよいと思うけど、まぁ仕方がないのかもしれない。「一般社団法人」「連合会」が出すリリースとしては問題なし。

 

本日のプレスリリース ★☆

www.atpress.ne.jp