プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★5 ウルフギャング・ステーキハウス:九州初上陸! 本場NYの味とボリュームで楽しめる熟成ステーキ 新店『ウルフギャング・ステーキハウスbyウルフギャング・ズウィナー』福岡店

九州初上陸! 本場NYの味とボリュームで楽しめる熟成ステーキ 新店『ウルフギャング・ステーキハウスbyウルフギャング・ズウィナー』福岡店 

シンプルな王道タイトル、問題なし。ただ、福岡店が括弧の外にあるのは気になるね。

2016年3月14日(月)17:00「グランド ハイアット 福岡」1Fに開業! 2月15日(月)11:00 予約受付開始!

サブタイトル。!2個はうるさい。後半は不要だよね。

 NY発祥のステーキハウス『ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー』の新店『福岡店』が九州初上陸として、3月14日(月)17:00「グランド ハイアット 福岡」1Fにグランドオープンします。オープンに向け、2月15日(月)11:00よりお電話で予約受付を開始します。

福岡店も2重括弧に入るなら、メインタイトルも括弧の中に入れないと。タイトルと全く同じ内容か。もうちょっと何かあるといいけどね。

 「ウルフギャング・ステーキハウス」は、名門ステーキハウスで長年活躍し、ステーキの全てを知り尽くしたウルフギャング・ズウィナー氏が独立し2004 年NYに創業。NYで1号店を開業して以来、“極上ステーキハウス”として、アメリカ中のセレブリティーや美食家をうならせています。

極上ステーキハウス、を微妙な括弧で括るのは、文章としてレベル低い。続く内容で、そう読ませるのがいい。

 海外では、本国アメリカNYを中心に10店舗、日本では2014年2月オープンの六本木店を皮切りに、丸の内店、大阪店の3店舗を展開。各店とも、ディナータイムの予約が約1ヶ月先まで取りにくい程多くのお客さまからご愛顧をいただいています。

 「ウルフギャング・ステーキハウス」一番の強みは、店内に設けた専用熟成庫。アメリカで流通している牛肉のうちの約3%しか認定されない最高級品質“プ ライムグレード”のUSビーフを毎週空輸し、約28日間を目安に適正な温度・湿度管理で、目の行き届く環境で“ドライエイジング”しています。

問題なし。

◆『ウルフギャング・ステーキハウス』 特徴◆

●最高級品質 「プライムグレード」 を店内の専用熟成庫で熟成
 米国農務省がアメリカで流通している牛肉のうち約3%しか認定しない最高級品質「プライムグレード」の牛肉のみを使用。冷凍せずチルドで空輸した牛肉 を、店内の専用熟成庫で約28日間を目安に適正な温度・湿度管理の下ドライエイジングを行います。熟成された肉は、タンパク質が旨味のもととなるアミノ酸 に変化し、肉質も柔らかく仕上がります。

重複だが、問題なし。しかも、店の紹介に使える情報が満載。

 

記事に取り上げやすい、ハイレベルなリリース。文句なし。

 

本日のプレスリリース 

www.atpress.ne.jp