読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★4 株式会社U-NEXT:訪日外国人旅行者向けモバイルサービス利用促進キャンペーン 『JAPAN Mobile Week』に「U-mobile」プリペイドを提供

★4 リリース添削

ホームページにリリース無し。意味不明。

観光庁が行う、訪日外国人旅行者向けモバイルサービス利用促進キャンペーン 『JAPAN Mobile Week』に「U-mobile」プリペイドを提供 

 句点は苦肉の策。今回のはなしでも通じる。それ以外はすっきりしてるし、王道でOK

株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野 康秀、以下「当社」)は、当社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」(以下「U-mobile」:http://umobile.jp)のプリペイドSIMを、観光庁が実施する訪日外国人旅行者のモバイル利用促進に関するキャンペーン向けに提供いたします。

モバイル利用促進、は助詞の重複を避けるために仕方がなく、か。まぁ、ダメじゃないけど、言い方は無限にあるけどな。

本キャンペーンは、モバイル通信の様々なサービス事業者が参画しており、その事業者の垣根を超えて、SIMカード・モバイルWiFiルーターのサービスの 多様性および、取り扱い場所の豊富さを、広く訪日外国人旅行者にアピールすることが目的です。今回、プリペイドSIM提供事業者の1社として当社のプリペ イドSIMを提供いたします。

うん、日本語書ける人が書いてるね。1点、「その事業者の垣根をこえて」ってのは、同じ文直線の参画してる事業者のことなんだけど、こんな直近で単語を繰り返すのは微妙。さらに、「参画しているサービス事業者」の「垣根を超える」って意味がわからない。サービス事業者同士の、垣根を越えるとかそういう意味だよね?

 

あと、「垣根」は「越える」ものだよ。ただ、これは誤用をしている人が多いので、現在はありか?でも、こんなリリースを書ける人ならちゃんと使いたいところだよね。

■U-mobile
NTTドコモLTEに対応したデータ通信サービスで、NTTドコモのサポートエリアでは下り最大225Mbps/上り最大50Mbps(※1)の高速データ通信をご利用いただけます。
データ通信専用のSIMカードと、高速データ通信と併せて090/080/070の電話番号で音声通話がご利用いただける音声通話機能を搭載したSIMカードをご用意しており、通信容量無制限の「LTE使い放題」など、様々なプランを提供しています。
「U-mobile」は、通信サービスと親和性の高い、映像・書籍といったデジタルエンタメコンテンツの提供や、携帯電話とのセット販売も併せて行っております。

でた、意味不明改行。頭悪い。ただ、前半はきちんと出来ているので、個々の部分はコピペでしょう。フォーマットかな。デキる人が気づいて手を入れちゃえばいいのに。

 

前半は★5レベルだけど、後半の力の抜き具合で★4つ

 

本日のプレスリリース 

www.atpress.ne.jp