プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 FUJIFILM:ミラーレスカメラ『Xシリーズ』の基本操作や便利な裏ワザが学べる 「X使い方セミナー動画」をWebで公開

ウェブサイトにリリース無し。同時にアップしようよ。配信サイト見て、企業ウェブサイトでチェックしようとするライター多いんだから。

ミラーレスカメラ『Xシリーズ』の基本操作や便利な裏ワザが学べる 「X使い方セミナー動画」をWebで公開

ご愛用者様サポートサイトMy FUJIFILM

タイトルは問題ないけど、サブタイトルは何? うーん「ご愛用者様サポートサイトMy FUJIFILMで視聴できます」って意味かな? 脱字じゃないよね? ちょっとNG

富士フイルム製品ご愛用者様サポートサイトMy FUJIFILMでは、レンズ交換式ミラーレスカメラ『Xシリーズ X-M1,X-A1,X-A2』を対象とした「X使い方セミナー動画」を公開しました。

問題なし。ここまで大企業だと、社長名とか入れてこないからいいよね。

このセミナー動画は、ご愛用者様を対象に東京・大阪・福岡で好評開催中の「X使い方セミナー」の講義内容から、Xシリーズ独自のボタン・ダイヤル操作を初心者にもわかりやすく説明した内容です。
カメラに付属の取扱説明書だけではわかりにくい内容を、実際のボタン操作によって変わる液晶画面の表示に合わせて説明しています。
ご購入後間もない方、オート撮影から卒業したい方、操作をもう一度おさらいしたい方に最適です。
空いた時間で、お好きな時に、スマートフォンでも、何度でもご覧いただけます。

出た、意味不明改行。読みにくいっての。改行するなら、空白行を入れないと。

 

カメラに付属の取扱説明書だけではわかりにくい内容を、実際のボタン操作によって変わる液晶画面の表示に合わせて説明しています。」

がとても読みにくい文章。「~の」が前後で出てきて、修飾語・修飾部が多すぎる。間違ってはいないが、NG

 

「カメラに付属している取扱説明書だけではわかりにくい内容を、実際の液晶画面を見ながら説明します」とかすっきりさせないと。

 

空いた時間で、お好きな時に、スマートフォンでも、何度でもご覧いただけます。」

も全然ダメ。「空いた時間で」ってのがお好きなときなわけで。スマートフォンでも、の「でも」にかかるものがない。構文的には「何度でも」だけど、そんなわけないし。「PC」を指してるんでしょ? お好きなときに、って言ってるんだから、何度でもも当たり前だよね。稚拙。

My FUJIFILMがオススメの「基本設定」から「フィルムシミュレーション/アドバンストフィルター」まで、ご愛用のXシリーズX-M1,X-A1,X-A2を使いこなすための情報が満載です。もちろん、便利な裏技もお教えしています。
なお、動画をご覧頂くには、ご登録・ご利用が無料のご愛用者様サポートサイトMy FUJIFILMへのユーザー登録が必要です。一部の動画の視聴にはMy FUJIFILMで貯める・使えるMyポイントが必要となります。視聴後のアンケートにお答えいただくと、Myポイントを差し上げています。

裏ワザに対しては「もちろん」って使わず、裏ワザまでお伝えするというのを売りにしないともったいない。「登録が無料の登録が必要」とか、文章がひどい。「差し上げます」というのも上から目線。ポイントが貯まります、とかでいい。

 

日本語のレベルが低い。だけど内容は揃っているので、★3つ。担当者は、そこそこ売れている紙のモノ雑誌を読んで勉強したほうがいい。

 

本日のプレスリリース ★☆☆

www.atpress.ne.jp