プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★4 オカモト株式会社:コンドーム着用率向上を独自研究する「LOVERS研究所」設立

ウェブサイトにリリース無し。

コンドーム国内シェアNo.1オカモト×よしもと男前ランキング殿堂入り(※) 徳井義実 コンドーム着用率向上を独自研究する「LOVERS研究所」設立!

~急増する若者の性感染症予防を目指し、本気の年間プロジェクトを始動~

「✕」「※」、空白、体言止め、サブタイトルに、長文。バンバンで跳満。

 

シェア1位はいってもいいかな。でも、タイトルに男前ランキングの話はいらない。チュートリアルでいいんじゃないの。また、「本気の」とか寒い。「目指したプロジェクト」でいい。

 

もう、これ、リリース作成外注しているよね。おべっか使ってる感が気持ち悪い。リリースは依頼元じゃなく、読者の方を向かなければダメ。

コンドーム国内シェアNo.1を誇るオカモト株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:岡本良幸)は、日本における性感染症や望まぬ妊娠を予防する べく、よしもと男前ランキング殿堂入りの徳井義実(チュートリアル)さんを所長に迎え、コンドーム着用率向上を徹底的に研究する機関「LOVERS研究 所」を立ち上げたことを発表します。2015年12月15日(火)のサイトOPEN以降、日本屈指のクリエイターたちをゲスト研究員に迎え、研究成果を随 時発表予定です。

1行目ものすごい長文だな。2文にわければいいのに。また、「立ち上げたことを発表します」より「立ち上げました」と普通に言えばいいのに。次の文は「予定です」ってなってるんだから。サイト「OPEN」って、なんで英語笑 オープン、でいいでしょう。「日本屈指」とか寒いんだよなぁ。センスがなさすぎる。

 

コンドーム着用率向上を徹底的に研究する機関、というのも意味がわからない。向上を目指す、という意味ならそう書けばいいのに。研究する機関、ってのは逃げに見える。なんか、テレビっぽい軽薄さが漂ってるけど。

■「LOVERS研究所」の使命は、国内のコンドーム着用率を上げること
「LOVERS研究所」は、『日本人に、もっとコンドームを。』を、ステートメントに掲げる研究機関です。日本は先進国の中でも珍しく、コンドームを着け ずに性行為に及ぶ人たちが多いといわれており、直近でも20代における性感染症の増加傾向が厚生労働省より発表され、話題になりました。
相手のことを思うのが愛なら、コンドームを着けることは愛。そう信じるオカモトは、コンドームの着用率を上げるために「LOVERS研究所」を設立し、あらゆる研究と手段を尽くし、コンドームを着けて愛しあう人たちを増やしていきます。

着用率を上げることがミッションなら、タイトルでもリードでもいえばいい。なんでここで初登場するんだ。意味不明改行も稚拙。2段落目は、小学生でも書かないような文になってる。着用率を上げるために設立して、手段を尽くして、着用する人を増やす、って、読み直せば間違っていることがわかるでしょう。そもそも、全段落でも言ってるんだから、ダブル・トリプルだよ。

■「LOVERS研究所」所長ご挨拶
私どもは、『日本のコンドームの着用率を上げる』という使命を背負った研究所です。日本のコンドームの技術力は非常に高いものだと思っていますが、非常に 精度の高いコンドームを作っているその国が、コンドームの着用率が低いというのは非常に嘆かわしい、なんとかコンドームの着用率を上げて、性感染症が広ま らないようにしていきたい、そのような思いでおります。
この「LOVERS研究所」では、日夜、コンドームを付けない理由を調査したり、コンドームを付けてもらえるようにアイデアを考えたりすることに精を出し ています。私どもは、コンドーム着用率を上げるためであれば、恋人と愛し合う時間を削っても構いません。皆さん、性感性症を防ぐためにも、是非ともコン ドームを着用しましょう。

ここはおふざけコーナーなのね。それなら添削はしないけど、リリースの構成上、他と内容がまるかぶりなのはつまらないよ。

【徳井所長の価値観が丸ハダカに!?グラビアアイドルを招いた、徳井所長インタビュームービー】
「LOVERS研究所」の設立を記念し、徳井所長へ就任インタビューを行いました。インタビュアーにグラビアアイドルの古川真奈美さんを招き、約60分間 にも及び、コンドームや自身の恋愛に関する独自の価値観を語った徳井所長。熱い想いがほとばしるインタビュームービーの中から、公開できる範囲をギュッと 約8分間に凝縮したWebムービーを公開します。

問題なし

撮影中、思わず「興奮してきたわ~!」と盛り上がりを見せた徳井所長。残念ながらムービー版ではカットされてしまいましたが、2016年のコンドーム消費 量目標は「365個(対前年730%)」とのこと。また、2015年の芸能界結婚ラッシュを受け、自身の予定を聞かれると、薄さ0.01mmのオカモトゼ ロワンにかけ、「可能性は…0.00ですね」と返し会場を沸かせました。

面白い笑 問題なし

■「LOVERS研究所」設立の背景
 ~セーフセックスへの意識を高めるために~
国立感染症研究所は、梅毒の新たな感染患者数が20~24歳の女性で対前年比約3倍(177件)に急増したことを発表しました(2015年10月28日時点)。
2014年の梅毒感染の報告数は1,671件であり、10年前と比べると約3倍となっていますが、2015年はさらに増加し、10月28日時点で2,037件と前年同期比で約1.5倍にもなっています。
近年では異性間性的接触による感染が増えていることも注目されており、男性は前年比1.7倍(615件)、女性は2.1倍(405件)にのぼっています。
また、HIV感染に関しても異性間での性的接触による感染が増加傾向にあり、特に、女性患者の感染経路に関しては異性間の性的接触によるものが60%とされています。

こうした時代の中にありながらも、過去1年間、妊娠活動以外でコンドームなしの性交渉をしたことがある人は全体の半数を超えており(54%)、セーフセックスに関する意識が十分ではないことがわかります。
また、コンドームなしの性交渉をした人の87%は何かしらのリスクを、中でも62%は不安を感じていたということがわかっています。

意味不明改行は読みにくくてしょうがないが、文章はほぼOK。ちょっと伝聞が多すぎて、説得力にかけるけどね。

リスクや不安を感じているのに、なぜセーフセックスに至らないのか…。2016年に向け、世界中の男女が不安やリスクを感じることなく愛し合えるよう、 「LOVERS研究所」は、日本を代表する研究機関として、コンドームの着用率向上についての研究と、きっかけ作りのための発信を重ねていく意気込みで す。

これは繰り返しがすぎるのでは? 不要。

 

まぁ、突っ込みどころは多いけど、力作だし、情報が不足しているということもないし、まずまずのレベル。

 

本日のプレスリリース ★☆

www.atpress.ne.jp