プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 エックスサーバー株式会社:エックスサーバー、「PHP5」の2倍以上の実行速度を誇る『PHP7』を導入

全アカウント対応、国内初! エックスサーバー、「PHP5」の2倍以上の実行速度を誇る『PHP7』を導入! 

 「全アカウント対応」が何を指すのかわからないけど、文章はOK。読点はひとつにしたいところではあるかな

 

ところで、ウェブサイトにもリリースがあるのはいいんだけど、こちらの見出しは

全アカウント対応、国内初!PHP5 の2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」導入のお知らせ

なんだよね。!が付いている分、配信サイトのほうが本気なのかな?

エックスサーバー株式会社(所在地:大阪市北区、代表取締役:小林 尚希)は2015年12月9日(水)に、運営するレンタルサーバーサービス『エックスサーバー』で『PHP7』の提供を開始しました。

問題なし。

『PHP7』は、世界最大のシェアを持つサーバーサイドプログラミング言語PHPの最新バージョンで、前バージョンである「PHP5」に比べ2倍以上の実行速度を誇り、メモリ使用量が大幅に改善されています。
当社はこの『PHP7』を、レンタルサーバー事業者として国内で初めて(※)すべてのサーバーアカウントに標準で提供します。

意味不明改行出た。この悪癖なんなんだろうね。大幅に改善とかあいまいなことばをどうしても使うなら、改善されたから2倍の速度になった、って書いたほうがいい。また、誇り、ってのを自分で使うのはダメ。で、やはり「すべてのアカウント」が何を意味するのかわからない。それがすごいことなのかどうか書いたほうがいい。国内初ってくらいなんだから、ウリなんでしょう。

また『エックスサーバー』では、キャッシュによる高速化と負荷軽減効果を持つPHPの拡張モジュール「OPcache」を標準で有効化し、さらに「FastCGI」と呼ばれる高速な動作方式による実行処理を行います。
これにより『PHP7』の性能を最大限に活かし、より高速なWebサイトを運用することが可能となります。

前半はよく理解できないが、具体でOK。後半の文章はほとんど意味が無いなぁ。こういう情報のない自画自賛は相当にガンだよ。ライターはこの文章から何も得られない。これをコピーするレベルのやつは物書きじゃないし。逆に上のほうは情報が詰まっていそうでいい。

■『PHP7』の特徴
・「PHP5」から約10年ぶりのメジャーバージョンアップとなり様々な新機能が追加されました。
・メモリ使用量の省力化を実現、「PHP5」と比較して省メモリで動作します。
・実行速度の大幅な性能向上を実現、「PHP5」と比較して2倍以上の高速化が公式に謳われています。

なぜ、ここだけ箇条書き? 手抜きしないで普通に書こうよ。10年ぶりは本文に入れてもいいのでは。残りの2つはすでに本文で言ってるよね。まったく意味が無い。

 

だったら、エックスサーバーの紹介をすべき。うーん、普通すぎる。★3つ

 

本日のプレスリリース ★☆☆

www.atpress.ne.jp

www.xserver.ne.jp