プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★4 ソニー・クリエイティブプロダクツ:『映画 きかんしゃトーマス 探せ!! 謎の海賊船と失われた宝物』  2016年4月9日よりロードショー

『映画 きかんしゃトーマス 探せ!! 謎の海賊船と失われた宝物』  2016年4月9日(土)より シネ・リーブル池袋、全国イオンシネマほかロードショー決定

映画のリリースは初めてかな。まぁ、タイトルはテンプレでOK。「ロードショー!」でもよかったかも、

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都千代田区、代表取締役:古川 愛一郎)はマスターライセンスを保有する「きかんしゃトーマス」の新作長編作品『映画 きかんしゃトーマス 探せ!! 謎の海賊船と失われた宝物』を、東京テアトル株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:太田 和宏)の配給を通じて、2016年4月9日(土)からイオンシネマを中心に全国の劇場で公開致します。

「マスターライセンスを保有する」がここで言うべきなのかは要再考だけど、文章はOK

公開に先駆け、マスメディアやSNSを通じたプロモーションを仕掛けるとともに、企業キャンペーンやショッピングモールのイベントを通じたPRも実施しま す。また、同作品のテーマを用いた商品化は順調に進んでおり、既にプラレール等のトイを中心にカプセルトイ・アパレル・雑貨・食品等のカテゴリーで40種 類以上の商品発売が決定しています。これらの商品に絡めた売場構築や流通プロモーションについても順次推進していきます。

仕掛ける、って上から目線だよ。プレスリリースはマスコミ向けなんだから、ちょっと無礼だね。実施します、はいいけど。「順調に進んでいる」ことは、色々なカテゴリーで40種出ていることで表せるんだから、自分で言うのは悪手なんだけどね。言いたくなる気もわかる。

【あらすじ】今度の「きかんしゃトーマス」は・・・ソドー島に海賊船!?
ある日、トップハム・ハット卿を怒らせてしまい、他の現場の仕事を命じられたトーマス。小型機関車のライアンと働いていたところ、ひょんなことから工事現 場の地面下の秘密の洞くつに落ちてしまい、そこで古い海賊船を見つけます。引き上げられた海賊船を海から見ていたのは、失われた海賊の宝物を探していた船 乗りジョンでした。トーマスはジョンと線路を走る帆船のスキフとともに宝探しの冒険に出発するのですが・・・。小型機関車のライアンたちや、船乗りジョン と線路を走る帆船スキフなど新しい仲間も続々登場!今までにない迫力あるトーマスの活躍に、どうぞご期待ください。

問題なし。三点リーダーとか、!の後に空白を入れないとか、素人なのはしょうがないか。

ご掲載に際しては原稿の確認をさせていただけますようお願い致します。また、下記のクレジットを表記してください。年号は掲載年度となります。

おー、後方の永遠のあこがれ、強制原稿確認。これ見た瞬間にそのメーカーを一切取り上げないライターも一定数いるのに、強気でうらやましい。送っていただければラッキーくらいで、やるけど、確かに価格とか大事なところでミスする人もいるからなー。

 

なかなかこなれたリリース。上から目線ぶりが、原稿全体から出てて、ライターの掲載確率を落としている以外は、まぁ問題なし。★4つ

 

本日のプレスリリース ★☆

http://www.scp.co.jp/biz/release/151204.pdf