読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 株式会社コーポ・サチ:日本酒文化振興を促進するアプリ【酒ゼミ】が英語対応にバージョンアップ!

★3 リリース添削

日本酒文化振興を促進するアプリ【酒ゼミ】が英語対応にバージョンアップ!

シンプルでいいね。「英語対応に!」「英語に対応!」でもいいと思うが、すっきりしているのはGood

弊社は、日本酒文化振興促進から地方創生を目指す株式会社コーポ・サチ(本社:神奈川県相模原市代表取締役:平出 淑恵)と共同で提供しているスマホアプリ「酒ゼミ」(iPhone/Android対応)を、2015年11月27日グローバル対応の第一歩として英語対 応しました。

リード。整理されているし、押出具合もちょうどいい。

「酒ゼミ」は、日本酒の認知度を世界で向上させるため、日々奮闘する*SAKEスペシャリストの活動を通してSAKEの「今」を伝えることで日本酒文化振興活動に貢献することを目指しています。
日本国のSAKE振興活動は、国内外で活躍するSAKEスペシャリストが大きな役割を果たしています。彼らの活躍を国内だけでなく世界の方々にも伝え、SAKEについてより理解を深めてもらえるよう英語対応しました。

ここから先、段落と改行に関して非常にもったいない。改行がとにかく意味不明。同じ段落内で改行したり、しなかったりしていて、まったく意味不明。読みにくくて、見難くて、醜い。単に段落内の改行を削除するだけでもましになるので、肝に銘じたほうがいい。というか、これを見て、なんとも思わないのか?

「酒ゼミ」は、日本酒の認知度を世界で向上させるため、日々奮闘する*SAKEスペシャリストの活動を通してSAKEの「今」を伝えることで日本酒文化振興活動に貢献することを目指しています。

長過ぎる。というか、うまい文章を書こうとしているのか、つなげすぎ。文法的には間違ってないが、普通の人は1回読んで、この文章の係り受けを一発で理解できない。

 

「伝えることで~貢献することを~」とか、同じ文章で重複している表現を使ったり、「日本酒の認知度を世界で向上させる」のが、酒ゼミなのか、SAKEスペシャリストなのか不明。どちらかにかかっているので、両方という言い訳も聞かない。

今回の英語対応はスマートフォンの言語設定を日本語以外の言語に設定すると英語で表記されます。アプリ内で設定を意識することなくスムーズに使用できます。

OK

*SAKE振興活動が国策となっている現在、国内外で活躍する日本酒人材(SAKEスペシャリスト)の活動がより重要になっています。「酒ゼミ」はそうし た日本酒人材の「生」の活動についてコラムを通じ、世界の人々にも広く伝え、日本酒の可能性に共感していただきファンを獲得していきます。

*SAKEスペシャリスト:国内外で積極的に日本酒文化振興活動を行っている人物をSAKEスペシャリストとしています。日本酒は、現在世界で注目され輸 出が増加傾向にありますが、まだまだワインなどに比べて認知度が低く今後もさらに様々なアプローチのプロモーション活動が不可欠です。その最前線で活躍し ているのがSAKEスペシャリストたちで、和食以外で日本酒に合う料理や飲み方などを国内外のレストランやイベント、セミナーで日本酒の文化振興活動を 行っています。

*SAKE振興活動:日本国政府は日本酒を米加工品の有力な輸出品としてだけではなく、歴史や文化、地方の観光資源としても重要な役割を担っているとし、『ENJOY JAPAN K0KUSHU(國酒を楽しもう)』プロジェクトを立ち上げ輸出促進に取り組んでいます。

ここも致命的に頭が悪い。そもそも注釈マークが付いているのは「SAKEスペシャリスト」だけ。それは2番目に書いて入るのだが、その前後の項目は一体何なんだと。

 

項目立てて、SAKEスペシャリストとは、として、3項目目>1項目目>2項目目って繋げて段落にすればよかった。なんでこうしたんだろう。

■酒ゼミの概要
「酒ゼミ」は、若い女性をターゲットに2012年3月にスマホ専用マガジンとしてサービスを開始し、2015年10月、スマートフォンアプリ化されました。
酒ゼミと提携する16の蔵元が保有する全て160以上の銘柄をそれぞれのお酒にあった呑み方を紹介しています。また、利酒師(ききざけし)や日本食文化 コーディネーター、ミス日本酒などユニークな肩書きを持つ18名の女性SAKEスペシャリストが週替わりで、日本酒に関するイベントや新情報のコラムを更 新していきます。
また、毎月抽選で1名に提携蔵元より日本酒1本をプレゼントしています。
対応:iPhone/Android

ここもぶつぶつ開業していて、子供の日記。

 

プレゼントもあるし、取り組みも素敵。助成金目当てにとりあえずやってる感はあるものの、ヤラない善よりやる偽善。動くことが大切。それだけに、このリリースは痛い。マスコミに取り上げてもらう気がない。担当者は、多分中枢にいる人間じゃないのかな。中枢の人間だと、日本語が下手でももうちょっと熱が入る。

 

これだけだと、アプリが英語に対応、ってもうなんの記事にもならない。リリースの効果はゼロ。取材も来るわけない。

 

見出しとリードはこれでいいんだけど、SAKE振興に関してガッツリ紹介し、このアプリの魅力もガッツリ紹介し、そのうえグローバルにという流れで、このアプリは置いておいて、日本酒への取り組みに取材に来てもらうような内容にすべき。

 

あー日本酒は大好きなので、俺がリライトしたいくらいだわ。

 

本日のプレスリリース ★☆☆

www.showcase-tv.com