プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 株式会社新和:焼肉の「エイジング・ビーフTOKYO」、 ステーキの「グリルド エイジング・ビーフTOKYO」 12/4(金)新宿に同時オープン

黒毛和牛を1頭ドライエイジング! 焼肉の「エイジング・ビーフTOKYO」、 ステーキの「グリルド エイジング・ビーフTOKYO」 12/4(金)新宿に同時オープン

空白もサブタイトルも使わず正面突破。いいですねー。

都内近郊で焼肉・ステーキの飲食店を展開している、株式会社新和(本社:東京都北区、代表取締役:宇野 辰雄)は、2015年12月4日(金) 17:00より東京・新宿区新宿3丁目のレインボービレッジ6Fにてドライエイジングビーフ(乾燥熟成和牛)を使用した焼肉専門店「熟成和牛焼肉エイジン グ・ビーフTOKYO」、同ステーキ専門店「グリルド エイジング・ビーフTOKYO」の2店舗を同時オープン※いたします。

読者がわからないと思いそうなところにはさらっと説明を入れてる。12月1日現在120店舗、とか嫌らしく入れていないのもGood。でも、社長名は入れるのね笑 オープン時間まで書いてるのが面白いし、タイトルと本文に日時表記が違うのも気になるけど、許容範囲。ドライエイジングビーフ=乾燥熟成和牛、ではないのでそこはちょっと言い過ぎかも。

 

この注釈は全く不要。「「エイジング・ビーフ」ブランドして5店舗目、「グリルド エイジング・ビーフ」ブランドとして4店舗目の出店となります」という文章を、そのままこの段落の下に続ければよかった。後で追加した情報なのかな?

ドライエイジングビーフ(乾燥熟成和牛)とは
そのままでも充分おいしい霜降り和牛を、時間をかけてじっくり熟成(エイジング)することで、酵素の働きによりタンパク質が分解され、アミノ酸などの旨み成分に変化し、濃厚な味わいの熟成肉に変化します。
時間と専門設備や技術を要することから、日本国内だけのみならず海外でも高級食材としてここ数年人気のある食材です。

だから、ドライエイジングビーフは乾燥熟成和牛ではないでしょう。この企業ではそうかもしれないが、単語の翻訳はきちんとしないと。それとも商標を取得しているのか?

 

変な改行が入っているのは見落としか? 上はちゃんと書いてるんだから、普通に書けばいいのに。文章は、本当にギリギリのラインで文法はあってる。でも読みにくいよ。エイジングに関しては、まだキチンとした知識が広まってないんだから、もうちょっと優しく説明した方がいい。

■直接仕入れ、一頭丸ごとドライエイジング。だから激安価格
「エイジング・ビーフTOKYO」、「グリルド エイジング・ビーフTOKYO」でご提供するお肉は、和牛のスペシャリストが芝浦市場から直接仕入れた牛を、一頭まるごとドライエイジングをしているた め、リーズナブルな価格を実現しました。いろんな部位のドライエイジングビーフをお楽しみいただけます。

OK。段落内に変な改行もない

■焼肉専門店「熟成和牛焼肉エイジング・ビーフTOKYO」
ヨーロッパのナチュラルインテリアカフェのような空間は、清潔感を大切にしており、女性が気軽に楽しめる焼肉ダイニングです。熟成させた和牛は調味料では 真似することのできない芳醇な香りや旨みを蓄えているため、タレではなく、岩塩だけで熟成肉本来の味を楽しんでいただくことをおすすめしています。
また、タレの糖質やカロリーを気にしなくてもよいので、健康管理やダイエットにもおすすめの焼肉です。
ヘルシーな野菜のメニューも充実しています。

変な改行あり。これ、多人数でオブジェクト指向で作ってるのか?

 

さて、この段落は見逃せないほど、日本語が気持ち悪い。ブログレベルの文章だな。主語をしっかりする。その上で文脈をつける。ロジックも通す。

 

「空間は~ダイニングです」とか「調味料では真似できない~岩塩だけで楽しむ」とか。タレを使わないからヘルシーとか馬鹿丸出し。肉食うのに、ヘルシーは言及しないほうがいい。野菜はいいけど。

 

さて、リライトしてみるか。

■焼肉専門店「熟成和牛焼肉エイジング・ビーフTOKYO」

店内はヨーロッパで人気を集めるナチュラルインテリアカフェのような清潔な空間を意識した造りで、女性が気軽に楽しめる焼肉ダイニングとなっています。熟成させた和牛は芳醇な香りや旨みが特徴ですので、タレではなく岩塩を使い、熟成肉本来の味を楽しんでいただくことをおすすめしています。また、女性に人気のヘルシーな野菜のメニューも充実しています。

 

うむ。

■グリルド エイジング・ビーフTOKYO
ようこそ。熟成肉コミュ二ティーへ。
ヨーロッパアンティークを想わせるシャビーシックな大人の空間。ボリュームある熟成和牛ステーキを囲んでワイワイガヤガヤ、ワインやお酒を楽しんでいただけるお店です。大きな部位の塊の並ぶショーケースからお好きな部位やグラムを選んでいただけることも魅力のひとつです。

あちゃー。店名なんだよ。前の項目はリードと統一されていて、こちらには説明なし? カッコもなし? 同ステーキ専門店「~~」、にしなきゃダメでしょう。

ようこそ。熟成肉コミュ二ティーへ。

改行。え、なにこれ、馬鹿なの? なんか、普通の書き手と、ポエム専門の書き手が混じってるような気がする。一人で書いてるなら、分裂気味だよ。リリースのトーンは統一しないとダメだよ。読みにくい。

ヨーロッパアンティークを想わせるシャビーシックな大人の空間。ボリュームある熟成和牛ステーキを囲んでワイワイガヤガヤ、ワインやお酒を楽しんでいただけるお店です。大きな部位の塊の並ぶショーケースからお好きな部位やグラムを選んでいただけることも魅力のひとつです。

いやいや、料理の説明しようよ。グリルするのかな? 野菜はないのか? 情報が足りない。

 

さて、普通の書き手は文句なしに★4つ。ポエマーは★2個。全体的に情報は入っているが、3.5ってところで、どちらにするか。うーん

本日のプレスリリース ★☆☆

www.atpress.ne.jp