読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 バンダイ:石川 伝統工芸品「九谷焼」五彩の色絵と 「機動戦士ガンダム」名場面が融合

★3 リリース添削

ガンダム放映36年×九谷焼360年  石川 伝統工芸品「九谷焼」五彩の色絵と
機動戦士ガンダム」名場面が融合

「X」や無意味空白使っちゃうかー。すごいもの2つのコラボレーションなんだから、もうちょっとちゃんと書いてほしいよね。

 

「放映36年を迎えるガンダムと360年の歴史を誇る九谷焼がコラボレーション

~「機動戦士ガンダム」名場面が石川伝統工芸品「九谷焼」五彩の色絵で蘇る」

とか。もっと、どっしり王道で行って欲しい。

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」( http://p-bandai.jp/?rt=pr )では、
テレビアニメ放映36年目を迎えた「機動戦士ガンダム」と、創始期「古九谷」から360年の歳月を経た
石川県の伝統工芸品「九谷焼」が融合した『機動戦士ガンダム 九谷焼』(全7種 3,780~21,492円 税込/送料・手数料別途)の
予約受付を2015年10月30日(金)13時に開始いたします。

税金とか時間とかは、後ろに書いてもいいんじゃないかと思うが、まぁ、問題なし。「創始期「古九谷」から360年の歳月を経た石川県の伝統工芸品「九谷焼」」というのもこなれていないが、まぁ、許容範囲か。

本商品は、加賀百万石の伝統文化を五彩の色絵にたくした“ガンダム九谷焼”です。
マグカップ、飯碗、豆皿、箸置きなどの各セットのほか、青色系の古九谷風セット、赤色系の飯田屋風セット、
全商品が揃ったコンプリートセットのラインナップで販売します。
なお、2015年11月14日(土)からはGundam Cafe各店でもご購入いただけます。

え、「たくした」って何?託する・托するだと思うけど、日本語間違ってるよね。心配だから辞書も調べたけど、どの意味にも当てはまらない。なにこれ? 残念すぎる。

■商品特長
本商品は、日本の伝統や優れた技術を、「機動戦士ガンダム」の情報発信基地「Gundam Cafe」から広める「Discovery-G」シリーズ第五弾です。
今回、TV放映36年目となる「機動戦士ガンダム」と360年の歴史を誇る九谷焼のコラボレーションが実現しました。
呉須(ごす)による黒い線描きの上に、五彩とよばれる、赤・黄・緑・紫・紺青の5色での和絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法を用いる
優雅で繊細な伝統工芸・九谷焼。絵柄は山水、花鳥、など絵画的で大胆な上絵付けがなされています。
九谷焼のなかの古九谷、木米、吉田屋、飯田屋、庄三の代表的な画風でガンダムの名場面を力強く描きました。
特に、吉田屋風の赤を使わない「青九谷」で量産型ザクの描写や、飯田屋風の赤絵の「赤九谷」でのシャア専用ザクなど、
ガンダムの世界観が華麗かつ力強く表現されています。
ラインナップは、箸置き(5個)、豆皿(5枚)、飯碗(2個)、マグカップ(2個)それぞれで構成されるセット4種のほか、
グフとガンダムの名場面が描かれた青色系の豆皿・飯碗・マグカップ1個ずつのセット、
シャア専用ザクが描かれた赤色系のセット(豆皿・飯碗・マグカップ 各1個)、全商品をまとめたコンプリートセットの全7種となります。
いずれも“ガンダムと和の融合”を成し遂げた、世界に誇る暮らしのなかの芸術品となっています。

読点ごとに改行する、謎文章出た。これなに考えてるんだろう。読みにくいこと極まりない。

 

今回、TV放映36年目となる「機動戦士ガンダム」と360年の歴史を誇る九谷焼のコラボレーションが実現しました。」って笑った。最初に、リライトしたのと、ほぼ同じフレーズが出てる。書けるなら、タイトルもちゃんと書けばいいのに笑

 

ですます調に体言止めを突っ込んでくるあたり、この人は文章書き慣れているね。でもライターじゃないな。プロの広報か? 細かい突っ込みどころはあるが、全体的に文章は問題なし。

■「Gundam Cafe」について
Gundam Cafe」は、ガンダムの情報発信基地としてガンダム初心者から熱心なファンまで、
幅広い層の方にガンダムの世界観を楽しんでいただける、エンターテインメント性あふれるカフェです。
2010年4月24日に秋葉原店が1号店としてオープンし、現在は秋葉原店・お台場店・東京駅店の3店舗を営業中です。
南米のコーヒー豆をGundam Cafe専用にブレンドした「ジャブローコーヒー」や、
初代ガンプラをモチーフにしたカフェ限定の大判焼き「ガンプラ焼」(テイクアウトのみ)なども販売しています。
(※ガンプラ焼は秋葉原店、お台場店のみ販売)
また、東京駅店ではガンダムの世界観を再現したハンバーガー各種を販売しております。
ガンダムの世界をイメージしたオリジナル料理、ドリンク、カクテルを楽しめる他、Gundam Cafe限定グッズなども販売しています。

語尾が偏って連発していて読みにくい。

■「機動戦士ガンダム」について
ガンダム」シリーズ第1作目「機動戦士ガンダム」の舞台は、人類が増え過ぎた人口を宇宙へ移民させた「宇宙世紀」。
デギン・ソド・ザビを君主とする宇宙移民者の国「ジオン公国」が地球連邦に対して起こした独立戦争のさなか、
一人の少年アムロ・レイが、連邦の新兵器「ガンダム」を操縦して戦い、成長していく物語です。
赤い彗星」の異名をもつジオン軍エースパイロットのシャアら、敵味方に数多くの人物が登場し、さまざまな名台詞を残しました。

ガンダムのストーリー入れるかぁ。入れたいんだろうなぁ。

 

でも、ここにはガンダムという作品について書くべき。いつ放映で、どのくらい盛り上がり、その後どうなったか、とか。読み手のことを考えないとね。もしくは、今やってるCMに言及するとか。

 

全般的に内容は★4つクラスなんだけど、タイトルのひどさと、「たくする」の大チョンボで★3つ

 

本日のプレスリリース ★☆☆

p-bandai.jp