プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 インクリメントP株式会社:「MapFan API」の機能を試せるデモサイトを公開

ウェブサイトにリリースなし

「MapFan API」の機能を試せるデモサイトを公開 地図デザイン切り替え、多言語地図表示、詳細条件を指定したルート検索など 

 タイトル。「~公開」がメインでその後はサブタイトルのつもりかな。~入れたり、改行しないとわからんよ。

「MapFan API」の機能を試せるデモサイトを公開

~地図デザイン切り替え、多言語地図表示、詳細条件を指定したルート検索など ~

 とか。

インクリメントP株式会社は、地図API「MapFan API(マップファン エーピーアイ)」の主要機能を試用できるデモサイトを本日公開いたしました。本サイトはパソコン、スマートフォンタブレットなど、様々な端末のウェブブラウザにて無料でご利用いただけます。

リード。「様々」ってあやふやな単語は使わないほうがいいんだけどね。でも、すっきりまとまっていてGood

 

タイトルでもリードでも気になるので、まずは< MapFan APIとは >が必要。できれば、リードにも入れるべきだった。なのに、機能より下に書くのは順番が違うかな。

●フリーワード地図検索
スポット名・住所などをフリーワードで入力し、地図検索することができます。

1行なら、検索できます、でいいね。冗長にする必要がない。

●日本地図を多言語で表示
地図の注記(地図上の文字情報)を日本語/英語/中国語[簡体字繁体字]/韓国語の5言語の地図に切り替えることが可能です。(地図デザインは標準マップとなります。)

切り替えられます、でいいね。冗長にする必要ない。カッコの中に句点とか、最低限の日本語は守ろう。

●詳細条件を指定できるルート検索
出発地・経由地・目的地を設定し、さらに速度や車種などを細かく指定してルート検索することが可能です。車・徒歩(自転車)ルートに対応し、距離・所要時間・有料道路の料金もわかります。

ここも、することが可能、とかあるね。検索できます。でいいじゃない。語尾のダブリがいやなら、検索可能です。でいい。

< MapFan APIとは >
ウェブサイト・システムに簡単に地図を組み込めるAPIです。スポット検索・ルート検索など豊富な機能を備え、地図デザインを選べることが特徴です。

え、メインのことなのに、これだけ? いやもうちょっとなんかあるでしょ。社内の企画書からでもいいので、もう少し暑くしないと。というか、2行なら独立させる意味が無い。

 

うーん、添削するにはシンプル過ぎたかな。でもまぁ、情報は伝わるし★3つかな。リードとかで「MapFan API」に触れ、最後にガッツリ説明するといいかも。この状態だと、記事にするメリットがまったく理解できない。

本日のプレスリリース ★☆☆

www.atpress.ne.jp