プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 ダイハツ工業:「あなたを、日本を、おもしろく。」プロジェクト発進

配信されたリリースを見て、ウェブサイトのリリースをチェックしたところ、PDFを発見。受け皿のウェブページも力を入れて作られており、予算あるなぁ、と羨ましい。

 

ただ、PDF見てびっくり。ド素人ががんばって作っちゃった感満載。カコミのサイズがばらばらだったり、そもそもカコミのパターンもばらばらだったりしてびっくり。何よりすごいのが、タイトル

ダイハツ「キャスト」新プロジェクト発表会
ダイハツ×よしもと
日本中の「おもしろい」がここにある!
日本各地のまだまだ知られていない「おもしろいスポット」を紹介!
『あなたを、日本を、おもしろく。』プロジェクト発進!

もう何がメインで、何がサブタイトルなのかまったくわからない。前人未到の領域。情報の羅列で押し付ける剛腕。ダイハツと吉本のダブルネームだからこそできる力技。この二つの会社でなければ、即刻担当者はすげ替えだな。

 

ちなみにいうと、このインパクト、まったくもってプラスにはなってない。笑いも取れてない。内容はすごいのに、あれこれ誰が作ったの? って思う。俺は絶対にこの2社ではなく、高い金額で外注し、素人が力を入れました、って感じだと思った。で、PDFをダウンロードして作成者をチェックしたところ、あらーダイハツでした。そうか。では、リリースの書き方を勉強しましょう。

ダイハツ×よしもと発の新プロジェクト「あなたを、日本を、おもしろく。」発進!!

~日本各地の知られていないおもしろスポットを一挙紹介!

全部入れても、これでいい。「発表会」って情報なんで入れたわけ? その後の文章を見ても関係ないし。プロジェクト名の日本語もいろいろひどいが、これはまぁ、固有名詞なのでスルーしよう。

ダイハツ工業株式会社(本社:大阪府池田市 以下、ダイハツ工業)と、吉本興業株式会社(本社:大阪府大阪市
以下、吉本興業)は、地域の魅力を再発見し、キャストのある生活を通して、クルマのあるくらしをもっとおもしろくする「あなたを、日本を、おもしろく。」プロジェクトを、2015 年 10 月 29 日よりスタート致します。
 本プロジェクトは、地域に根差した活動をしたいという志をひとつに、ダイハツ吉本興業が協力しながら、日本各地にある、まだまだ知られていない「おもしろいスポット」に光をあて、地域の魅力を再発見し、キャスト
を通してクルマのある生活の楽しさを伝えていく活動です。

ウェブは段落の頭を落としても、落とさなくてもOK。でも、統一しないのはダメに決まってる。最初のスペース、抜けてるよ! いやー、ど素人すぎて、むずかゆくなる。「致します」はひらがなでいい。いきなり、キャスト出てきたなぁ。何の説明もない。

 

「光をあて」って上から目線だなぁ。感じ悪い。「おもしろいスポットを再発見し」とか普通に書けばいい。

地域を盛り上げていくため、震災の年以来、47 都道府県に実際に芸人を移住させ、地域の人たちと一緒になって
「心のインフラ作り」を続ける吉本興業をパートナーに迎え、全国の 60 のダイハツ販売会社スタッフが中心と
なり、地域に根差した活動をしたいという志をひとつに、「ダイハツ」と「よしもと」が協力していきます。

おー、そうなんだ。それはすごい。文章はもうちょっと修正しよう。主語と述語がなってないので、とても読みにくい。

吉本興業は震災からこちら、地方を盛り上げていくため47都道府県すべてに芸人を移住させ、地域の人たちと一緒になって「心のインフラ作り」を続けています。ダイハツ販売会社も地域に根差した活動をしたいという志を持っており、「ダイハツ」と「よしもと」がパートナーを組み、協力していくことになりました。

でどうかね。日本語になったでしょう。

 

続く箇条書きは問題なし。やったこともないのに、無理にカコミにする必要はなかったけどね。 

 

プロジェクト概要、プロジェクト名の『』が「」になっているのが気になる。活動目的が上の文章のコピーというのが気になる。

 

≪動画投票キャンペーン≫

スペシャルサイトにて「ここに行きたくなった」「心がワクワクした」「キャストを欲しくなった」と思うスポットに投票し、「ダイハツポート」会員登録して応募した人の中から抽選で 10 組 20 名様を沖縄国際映画祭へご招待いたします。

いや、日本語! ダイハツポートって何? わくわくするって、胸躍るって意味で、心がワクワクするって日本語はない。構文が、「投票し、登録して応募した中から招待する」ってなっている。読めるわけない。2文に分けてもいいので、普通の日本語で書く。

よしもとならではの発信力と
イデア、ソフト力を活かし、地域の人々と力を合わせて、地域を良くする様々な課題に取リ組んでいます。

「地域をよくする様々な課題に」、意味不明! 地域をよくする「ために」課題に取り組んでいるという文章ならわかる。でも、「地域をよくする課題」って何? 課題の意味が分かってないのか? イベントとか取り組みって意味じゃないよ?

≪プロジェクトリーダーの活動

ってあるのに、リーダーの活動が一切書いてない。CMを放送、完全版を視聴できる、お楽しみ! って、タイトル通りの内容を書こうと努力しようよ。

 

うーん、いろいろツッコみどころはあるけど、認知度の高い単語があちこちにあるから、流し読みでも中身が伝わるんだよねぇ。大手の強みかな。致命的なところもないし、★3つ。

 

本日のプレスリリース 

http://www.daihatsu.co.jp/wn/2015/1029-2/20151029-2.pdf

ダイハツキャスト「あなたを、日本を、おもしろく。」プロジェクト発進!!ダイハツとよしもとが日本中を「おもしろい」で盛り上げる!「キャスト」に乗って行きたい、日本各地のおもしろいスポットを紹介|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】