読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 株式会社トソシオ:「DIYレシピ投稿機能」&豪華賞品の「DIYコンテスト」が開始

★3 リリース添削

ここも、ニュースには、休業のご案内しか書いておらず、リリースは載せていない。まともなライターは、配信サイトでリリースをチェックしたら、元企業のウェブサイトをチェックするよ。配信サイトをコピーしてOKの媒体の影響力は知れている。まともな人に取り上げてもらうために、まともに配信すべきなのだが。

WEBメディア『DIYer(s)』で 「DIYレシピ投稿機能」&豪華賞品の「DIYコンテスト」が開始 ~国内最大のDIYプラットフォームへ~ 

 中読んでないけど、日本語が全然ダメ。「が開始」って、なんだよ。自分が主語で「を開始」でしょう。もちろん、スタートとか開催といった単語にすべきだし。サブタイトルも入れる意味があるのかどうかわからない。タイトルは重要なんだから、もうちょっと真面目にやらなきゃダメ。

国内最大のDIYプラットフォーム『DIYer(s)』で 「DIYレシピ投稿機能」と豪華賞品の「DIYコンテスト」をスタート

とか。そもそも、リリースは1コンテンツが基本なのに、機能充実とイベントを一緒にやってるのが素人。これ、内容が多くなると受け取られるのではなく、薄いように感じられるのだが。

株式会社トソシオ(本社:東京都港区、代表取締役:柏原 伸介)は、2015年10月にDIYメディアサイト『DIYer(s)(ディーアイワイヤーズ)』をリニューアル。「DIYレシピ投稿」機能と「DIYコンテスト」機能をリリースいたしました。

OK

そしてこの度、「DIYコンテスト」初の企業スポンサードコンテスト『STEP & LADDER DIYコンテスト powered by GEM STEP( http://diyers.co.jp/contest/detail/gemstep )』を10月26日に開始しました。1957年創業の作業用足場メーカー、株式会社ピカコーポレイションが発売しているデザイン踏み台『GEM STEP(ジェムステップ)( http://diyers.co.jp/news/gemstep )』とのコラボで、「ハシゴ・脚立・踏み台」を活かしたDIYイデアを募集します。最優秀賞やその他各賞には『GEM STEP』本体など豪華賞品がプレゼントされます。
コンテスト期間は12月25日まで、その他各種コンテストを同時開催しています。

? 前段の「DIYコンテスト」機能をリリースいたしました。」で、「そしてこの度、」と受け? DIYコンテスト機能というものがあり、それを使ったのがスタートするということかな?まぁ、段落初めで「そしてこの度」って稚拙すぎるけど、それを置いておいてもだったら、タイトルがおかしい。タイトルは機能の列挙で、サブタイトルでスポンサードイベントが始まる、と書くべき。内容が整理されていないなぁ。最後の1文の意味不明改行とかひどい。

 

URLを入れるのはいいけど、『DIYer(s)(ディーアイワイヤーズ)』を入れる場所、これ、ミスだよね? 他のが本文内にあるなら、これも前段落の本文内にはいるべきだよね。リードだからそれがいやなら、直後の~とは、に入れるべき。意味不明なことしない。

【『DIYer(s)』とは】
2013年9月にオープンした、“Do It Yourself”を取り入れた豊かなライフスタイルを次世代のスタンダードにするための、さまざまなアイデアとインスピレーションを紹介しているWEBメディアです。
日曜大工・室内装飾だけにとらわれない国内/海外の多様なDIYイデアと、洗練されたビジュアルイメージが共感を受け、2015年10月現在までにFacebookページのファンユーザー約30,000人を獲得しています。

これも日本語が子供レベル。「オープンした」を修飾語にして、そこから先に複文が続いたら、意味が通らないよ。文法的に間違っているとは言えないんだけど、通して読むという行為を理解していない。おそらく、逆にこの人がいつも読んでいる文章は単文がメインなんだろうと推測される。

 

「ウェブメディアです」にどれだけの修飾語がかかってるのか、読み直してみればいい。普通は1個。2個で稚拙。3個からは頭を疑われるよ。事実のみで物事を伝える訓練が必要。

 

後半の文章はOKだが、なぜこれ改行する必要がある。普通に書けばいい。

<追加機能>
DIYレシピ
一般のユーザーがDIYの作り方を投稿し、全国の「DIYer」とアイデアを共有する国内最大のDIYプラットフォームです。
直感的なインターフェイススマートフォンからの投稿に対応。写真をメインにした閲覧性の高いレシピ画面で、工程だけでなく使用した工具・材料なども簡単に共有できます。また独自のユーザー評価制度を持ち、人気の投稿者には便利なDIY関連賞品がプレゼントされます。

えー、ここでサイトの追加機能? サイトの説明はその後でしょう。順番が変。変な改行も読みにくい。でも、まぁ、文章は無理して修正する点もないのでOK。

DIYコンテスト
素材・メーカー・場所など各テーマにちなんだDIY投稿コンテストが随時開催されます。企業スポンサードによるコンテストでは入賞者に豪華賞品がプレゼントされ、ユーザー評価にも大きな加点がされていきます。

DIYコンテストの説明が「各テーマにちなんだDIY投稿コンテストが随時開催」って情報が増えてないよね。この項目は不要だね。

 

日本語はひどいが、内容は入っているし、サービスの開発者の自負もうかがえる。ちょっと甘く見て★3つかな。

 

本日のプレスリリース ★☆☆

www.atpress.ne.jp