読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★5 阪神電気鉄道株式会社:「薪ストーブで焼きリンゴを作ろう!」を開催

★5 リリース添削

リリースは概要からのPDFリンク。

11月8日(日)は立冬

六甲山上TENRAN CAFEで

「薪ストーブで焼きリンゴを作ろう!」を開催!

がタイトル。「!」を2連発。さらに、11・8が立冬なのは当たり前。!を付けて言う内容じゃない。

「六甲山上TENRAN CAFEで「薪ストーブで焼きリンゴを作ろう!」イベントを開催! 立冬の11月8日」

とかか? あ、これワークショップか。

「六甲山上TENRAN CAFEでワークショップ「薪ストーブで焼きリンゴを作ろう!」を開催!」

でいいのでは。なぜ、11月8日を前面に押し出しているのか?

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である、六甲山観光株式会社 (本社:神戸市 社長:岡本交右)が六甲山上で運営する「TENRAN CAFE」(テンランカフェ)では2015年11月8日(日)の立冬の日に、下記の通りワークショップを開催します。

リード。長いが、問題なし。

「TENRAN CAFE」は、眼下に広がる阪神間の街並みや夜景を眺めながらくつろぎの時間を過ごしていただけるカフェです。不定期で音楽やアート、食や季節にちなんだ イベントも開催しており、今回は冬を迎える六甲山であたたかい思い出を作っていただこうと、薪ストーブを使って温かいスイーツを作るワークショップを企画 しました。

問題なし。

ワークショップでは六甲山の間伐材を利用して「薪割り体験」を行い、店内にある薪ストーブを使って「焼きリンゴ」作りを体験してもらいます。完成後はスタッフが焼き上げたパイに「焼きリンゴ」をトッピングして、オリジナルのアップルパイを召し上がっていただきます。

2文目、「スタッフが」が焼き上げにかかっているのか、トッピングにかかっているのかわからない。ここは文章を書きなれていないのがばれるので、他の人に推敲してもらおう。自分ではなかなかミスに気が付けないので。

 

概要

自分で作った焼きリンゴをアツアツのパイにトッピングし、オリジナルアップルパイを食べながらカフェからの絶景をお楽しみいただきます。

絶景「も」にしないで、「を」にしたのは、レベル高いな。偶然かもしれないけど。

 

問い合わせ先、ウェブ掲載、PDF準備もそろってる。シンプルでバカみたいな自慢もなく、情報が揃い重複もなく、1か所ツッコみどころはあるものの、文章もまとも。

 

これは、満点とは言わないが、★5。

 

本日のプレスリリース 

www.rokkosan.com

http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/3736.pdf