プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★2 全国中小企業団体中央会:ビジネスマッチング会 『中小企業 新ものづくり・新サービス展』

入場無料!日本の中小企業を元気にする ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会 『中小企業 新ものづくり・新サービス展』  電気・機械・IT・医療・農林・日用品など多様な業種から約1,000社が出展し、 北海道・東北ブロックを皮切りに、全国の6ブロックで開催!

うーん、これが1行のタイトル。この時点で、読んでもらおうという気がまるでない。さすが、民間とはいえ、お役所的な感じだ。来ても来なくても、マスコミが取り上げても取り上げなくても、別に成績に影響ないんだろうなぁ。羨ましいなぁ。添削するなら、

日本の中小企業を元気にする 『中小企業 新ものづくり・新サービス展』

~多様な業種から約1,000社が出展し、 全国6ブロックで開催。入場無料!~

って感じか?「ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会」って何なのかわからない。なら、それをタイトルに入れたら、さらにわけわからんよ。

 わが国の事業所の大半を占める中小企業を支援する「全国中小企業団体中央会」では、全国の6ブロック(北海道・東北、関東、中部、近畿、中国・四国、九 州・沖縄)で、ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会『中小企業 新ものづくり・新サービス展』を初開催いたします。

読みにくいわわかりにくいわだが、文法的には間違いじゃないので、伝わることは伝わる。リードとしては合格点。

 本展示会は「ものづくり補助事業」を通じて、全国の中小企業が生み出した新しい製品・技術・サービスなどを発表し、ビジネス化につなげるマッチング会 で、ものづくり補助金制度を活用した全国の中小企業およそ1,000社が出展者となり、各ブロックごとにその成果(試作品の開発や設備投資による生産性の 向上等)の展示を行います。

また、1文か。1段落は1文章、って間違ったルールで書いているのではないでしょうね。これも読みにくいが、内容は伝わる。でも、

 本展示会は「ものづくり補助事業」を通じて、全国の中小企業が生み出した新しい製品・技術・サービスなどを発表し、ビジネス化につなげるマッチング会です。「ものづくり補助金制度」を活用した全国の中小企業およそ1,000社が出展者となり、試作品の開発や設備投資による生産性の 向上などの結果を展示します。

のほうがいいかな。文章が書けないからって()で逃げるのはなし。

 会場内には出展者と来場者を「つなぐ」特設商談コーナーを設置し、販路の開拓や共同開発など、新たなビジネスパートナーが見つかるビジネスマッチングの場を提供します。
 また、特設ステージでは出展者によるプレゼンテーションを行い、より多くの出展者と来場者に成果を発表することでビジネスチャンスの拡大を図ります。
 さらに、成果発表会のサイドイベントとして著名講師を招き、成功の秘訣、失敗から学んだ教訓等、ここでしか聞けない生の声を届ける講演会も開催します。
 入場料は全て無料で、来場者には素敵な景品が当たる抽選会も用意しています。

あー、やっぱり、1段落1文章なんだ。バカなの?小学生からやりなおせばいい。

 会場内には出展者と来場者を「つなぐ」ための特設商談コーナーを設置。販路の開拓や共同開発など、新たなビジネスパートナーが見つかるビジネスマッチングの場を提供します。特設ステージでは、出展者によるプレゼンテーションを行い、ものづくり補助金制度の活用例を広く発表します。さらに、成果発表会のサイドイベントとして著名講師を招き、成功の秘訣や失敗から学んだ教訓など、ここでしか聞けない生の声をお届けします。入場料は全て無料で、来場者には素敵な景品が当たる抽選会も用意しています。

のようにまとめればいい。しかし、著名講師って何。恥ずかしいなぁ。普通に名前を言うか、もう少し具体的に書かないと、意味がない。この手のフレーズをプレスリリースに入れる意味ない。

■「中小企業 新ものづくり・新サービス展」とは
 ものづくり補助事業(平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援事業、平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商 業・サービス革新事業)に取り組んだ事業者が、補助金を活用して開発した新製品、サービス、技術等を一堂に展示して、その成果(試作品の開発や設備投資に よる生産性の向上等)を発表するとともに、販路開拓、市場創出、企業間連携の実現、情報収集・交換などのビジネスチャンスを提供することにより、事業化促 進を支援する展示会です。

想像を絶するタイトル、リード、1段落目、さらには2段落目で全部「中小企業 新ものづくり・新サービス展」の説明をしているのに、最後に独立項目で、「■「中小企業 新ものづくり・新サービス展」とは」と来た。えー。この人、大学の卒論、書いたことないね。人に伝える文書の構成を考えてない。上から、書きたい事を書いているだけ。かつ、言葉は役所っぽいけど、上と言っていること変わらないよね。意味なくない?

 

このリリースでは、メディアでの掲載効果は非常に薄く、その薄いものを見たユーザーも参加はしない。おそらく、1000社と別経由のコネで参加者を稼ぐので、リリースが失敗していることに気が付かないと思うけど、ちゃんとやれば、この効果は100倍にも1000倍にもなるのに。でもまぁ、別にいいや、って感じだろうから、別にいいのかな。

 

文系卒、30歳が怒られないようにまじめに作った感じ?

本日のプレスリリース ★☆☆☆

www.atpress.ne.jp

www.shin-monodukuri-shin-service.jp