読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★4 阪急阪神ホテルズ:東京ベイの大パノラマと本格鉄板焼クリスマスディナー

★4 リリース添削

レインボーブリッジを望む、地上100mの贅沢な空間で聖なる夜を 東京ベイの大パノラマと本格鉄板焼クリスマスディナー 第一ホテル東京シーフォート 鉄板焼「天王洲」にて 12月19日(土)より 

 がタイトル。4つの文章がぶつ切りで入っている。PDFでフォントの大きさを変えているとはいえ、これはやりすぎて読めない。タイトルは見てもらう際のフックになるし、内容のレベルもわかる。言いたいことを詰め込んで読みにくいタイトルは中身も推して知るべしで、リリースに取り上げられる可能性は減る。

 

さらにPR配信サイトだと、この文章が同じフォントで列挙されることになり、とても読みにくい。

レインボーブリッジを望む地上100mの贅沢な空間で聖なる夜を堪能できる本格鉄板焼クリスマスディナー 12月19日(土)より 第一ホテル東京シーフォート 鉄板焼「天王洲」にて

で、2文章になる。「レインボーブリッジを望む、地上100mの贅沢な空間」と「東京ベイの大パノラマ」って重複してるでしょう。推敲しよう。

 

いきなり、2枚のカッコイイ写真で目を引くのはいいね。

「Tokyo Island Resort」をコンセプトとする

コンセプト、英語なんだ。さすが。まぁ、これはもっと上のレイヤーで決まっているものだから、ここで突っ込むのも意味がないね。

 

それ以外は1行目問題なし。2段落目、

聖なる夜、地上100mから望む東京ベイの夜景とシェフが目の前で焼き上げられる高級素材の数々。レインボーブリッジを望む東京ベイエリアの大パノラマとともに、3種類のクリスマス特別メニューとソムリエ厳選のプレミアムワインのマリアージュをご堪能ください

配信サイトは「数々」の後で改行が入っている。どういうことだろう。PDFはちょうど文末なので、改行を削除するのを忘れたのか? どちらにせよ統一されてないのは、ダメだなぁ。

 

「聖なる夜」か。背中をかきむしりたくなるが、ありなのかな。自分なら、クリスマスの夜、にするけど。「シェフが目の前で焼き上げられる」って、あー、普通に誤字ですな。このレベルのミスはひどいですな。人を食うのかよって。「焼き上げる」でしょう。さらに、夜景と素材の数々を並べるだけで、何も言わないのはひどい。素晴らしいのか、感動するのか、なんらか言わないと。次の文章で、また、夜景と食事のことを繰り返している。ちょっと頭悪い。だったら、最初の1行で夜景を、2行目で食事をいい、最後にマリアージュと締めるべき。

また、クリスマス期間限定で店内にキャンドルツリーが登場。みどりや赤のキャンドルに彩られる店内と煌めく夜景が広がる空間で贅沢なひとときをお過ごしください。

クリスマス期間とは? それがイベント期間を指すのか、24,25だけなのかまったく不明。で、イベント期間中なら、こんな言葉を使わないこと。あと、体言止めがいい加減、多すぎる。これしか文章かけないのか?赤が漢字で、緑がひらがななのはなんで? 気持ち悪い。

 

情報はそろっていていいね。注釈がうざいが、しょうがないか。料理の写真イメージなの?ちゃんと撮影しようよ。でも、これ、ちゃんと撮ってるよね。だとすると、他の外観とかは、イメージですとか言わなくてもよくない? 無駄なことはしないほうがいい。手を抜いているように思われる。

 

問い合わせ先、完ぺき。

 

あまりマスコミが興味ないメニューを最後に持ってきつつ、かと言って読んでもらえないのも寂しいので、問い合わせ先の後ろに「次頁をご覧ください」と入れてある。レベル高い。

 

俺がこのイベントの担当者で、集客にクビがかかっているなら、夜景の写真は入れるね。あと、19日から23日も店内が装飾されることをわかりやすく書き、有名ワインがあるなら1本くらい名前を書くかな。そうすれば、2~3万円の料金をリーズナブルに感じられる。大体、クリスマスに彼女に食事6万、一晩で10万以上突っ込む連中は、すでに行きつけなりがあるのでリリースでひっかけるのは難しい。なので、普通の人をひっかけるには魅力をもうちょっとわかりやすく伝える必要がある。たった100メートルでも、ビルの上からの東京の夜景はちょっとやばい、ってのを伝えたほうがいい。あと、予約期間が書いてないので、素人はびびる。もちろん、本日から、なんだろうけど、書いたほうがいい。お早目の予約を、と呼びかけたほうが効率が向上する。

 

お品書きも読んだけど、やっぱり魅力が伝わらない。違いが判らん。これじゃ、オートマチックに2万5000円のが6割、2万円のが3割、3万円のが1割ってなるよ。メニューごとの違いも文章で言えると、高いコースに誘導できそう。

 

日本語が少々残念だが、リリースとしては合格ラインを大きく超えている。★4つ

 

本日のプレスリリース ★☆

http://www.hankyu-hotel.com/hhd-group/hankyu/upimg/news/group/20151013-2627.pdf

[12/19~25]東京ベイの大パノラマと本格鉄板焼クリスマスディナー | プラン・フェア | 鉄板焼「天王洲」 | レストランのご案内 | 第一ホテル東京シーフォート | 阪急阪神第一ホテルグループ