読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★3 西川リビング:就寝時に適したライフウエア「ネルアルック」

プレス配信サイトで見て、ウェブサイトに行ったが、リリースが見当たらない。検索すると、「ホーム>ニュースリリース」にコーナーはあるのだが、なぜか2013年で最後になってる。寝具を扱っているし、間違ってないよなぁ。

 

そもそも、ホーム画面からリリースのリンクがない。「ニュース&トピック」ってのがあるが、「壁紙をアップしました」とか「トークショーを開催します」といった告知のみで、リリースってわけでもない。はてな

 

ということで、プレス配信サイトのHTMLをチェック。

寝具メーカー 西川リビング × スポーツメーカー ミズノ 共同企画  寝る+歩くの新習慣・新しいライフスタイルウエア  吸湿発熱素材「ブレスサーモ」使用の2015年秋冬<ネルアルック>新発売!

これが、タイトル。いやーひどい。ひどすぎる。まず、空白スペースを入れるってなに。日本語で書こうよ。ちょっとびっくりレベルで読みにくい。「×」もないよ。ハンターハンターじゃないんだし。で、「寝る+歩く」ときて、中黒でつなぎ、長々とした修飾語の後に、なんとそれを使ったとつなげ、2015年が新発売。2015年版とか2015年バージョンとかでもなく。これ外人が書いたのを直訳したのかな?

 

まずは、要素をすべて入れるにしても 

「寝具メーカーの西川リビング、スポーツメーカーのミズノと共同で、吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を使用した新しいライフスタイルウエア<ネルアルック>の2015年秋冬バージョンを発売」

でいい。これでも長いくらいだよ。

 

とにかく、普通の日本語を書けないことを、ごまかすのだけは頭が悪そうだからやめたほうがいい。東大を出てようが、どうせ中学レベルの文法なんて覚えてないんだから、みんなスタートは一緒。もうちょっと真面目に本を読もうよ。せめて、リリース担当なら。

寝具・寝装品メーカーの西川リビング株式会社(本社:大阪市中央区代表取締役社長:宮川 一幸、以下 西川リビング)は、ミズノ株式会社(本社:大阪市住之江区、社長:水野 明人、以下 ミズノ)と共同で、就寝時や就寝前後の軽い運動に適したライフウエア「ネルアルック」のブレスサーモを使用した2015年秋冬新商品を、2015年10月 1日(木)より順次、全国の有名百貨店、寝具専門店で販売開始致します。

191文字。長いすなぁ。株式会社抜き表記は、別に以下とかいらないんじゃないかなぁ。丁寧にしてるつもりで文字数稼ぎは読みにくいだけ。「西リビ」とかに略するなら、以下の断りは必要だけど。

 

こっちのミズノはスポーツメーカーの説明はなしか。だったら、見出しの文字を削って、こっちに入れるべき。

就寝時や就寝前後の軽い運動に適したライフウエア「ネルアルック」のブレスサーモを使用した2015年秋冬新商品を、

あれ?文脈違わないか。タイトルは、ブレスサーモを使用したネルアルックの2015年版を発売、という論旨。こちらは、ネルアルックのブレスサーモをつかった新商品を発売となる。全部読めば、タイトルのほうが正解とわかるが、リードで変なことを言うのは、混乱する。

 

順次、って不要だよね。意味あるのかな。

 

「全国の有名百貨店」。うひー。全国もいらないけど、「有名」は絶対に外さないとだめ。おいらは有名百貨店と取引してるんですぜーって読める。無意識かな。でも、寒い。

 

例えば、ミズノのリリースは、「10月3日から全国のミズノ品取扱店で発売します」と書いている。順次とかいらない。百貨店だろうがなんだろうが、取扱店とひとくくり。これはこれで上から目線だけど、有名百貨店よりはまし。

なお、昨年に引き続き、「ブレスサーモ寝具」も新柄を加えたラインアップで
今期も販売致します。

このとってつけた感。でも、やっぱり「ブレスサーモ」がウリなんだよね。だったら、前の文章は直さないとな。

 

段落を変えているのに、空白行もなしで読みにくい。やるにしても、段落を変えず

なお、好評をいただいているブレスサーモを使った寝具には、○種類の新柄を追加いたします。

とかにすればいい。

■「寝ても覚めても着ていたい」あったかライフウエア
「ネルアルック」は人間が欠かすことのできない「寝る」時にも、また運動の基本となる「歩く=ウォーキング」時にも着用できるウエアとして開発されまし た。あたたかくて動きやすいラインアップで販売致します。通常寝る時に使われるウエアは、風合いから綿100%素材が多いですが、「ネルアルック」は運動 など汗をかいた時に、乾きやすい合成繊維を使用しているのが特長です。
今期の「ネルアルック」は、ミズノが開発した吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を使用し、あたたかくて動きやすいラインアップで販売致します。腕の上げ下げや 膝の曲げ伸ばしなど、就寝中の寝返りを妨げないことや、就寝前、また起床後の軽い運動時にも着用できるよう、スポーツ工学に基づいて設計。就寝前後に ウォーキングやヨガなどの軽い運動をすることで、質の良い眠りと心地よい目覚めにつなげるためのライフスタイルをご提案してまいります。

長文ですなぁ。でも、あれ? そこそこまともだよね。改行で続けているのは読みにくいけど、文章や言うべき内容は押さえてる。

 

次の段落も同じく、いい感じ。もちろん、突っ込みどころはあるけど。ちょっと長文かもしれないが、くどくないし。

 

ただ、ブレスサーモとネルアルックの扱いが二転三転してるのが、やっぱり読みにくい。どっちがどうなんだよ。寝具に展開してるんだから、先にブレスサーモありきなのか? それともネルアルックが進化したんか? どっちでもいいから、両方推しはやめようよ、別のものなんだから。

 

≪吸湿発熱試験≫、別のPDFにするのもったいない。こんなに効果があるなら、リリースに入れないと。ビジュアルも目をひくし。

 

Youtube動画も立派なもんだ。なんでリンクだけはる? HTMLなんだから埋め込もうよ。PDF版を作るにしても、キャプチャーを入れるレベルで活用すべき。

 

コンサルタントからのコメント。いらねぇ~! プレスリリースにいれる内容じゃないよ。大人の事情で入れるにせよ、コメントは半分。プロフィールは3分の1にしないと。商品はよさげだし、怪しくないんだから、ストレートにいっていい。

昨年9月より販売をスタートした「ブレスサーモ寝具」からは、人気の“あたたか掛けふとんカバー”に新しいデザインを追加し、10月より随時販売を開始致 します。あたたか掛けふとんカバーは、今お使いの掛けふとんに装着するだけで、ふとんの中に入った時から心地よいあたたかさでおやすみいただけます。

「からは」~「追加し」、って日本語になってない。いきなりレベル落ちたな。これ、リードを書いたのと同じ人が書いているな。「順次」と同様、「随時」って本当に必要なの?

 

ブレスサーモ寝具は「」で、あたたかふとんは“”って意味があるのか?どっちも製品だろう? レイヤーを合わせないと。見出しと本文でつけてるのに、本文2個目にはついてない。で、“あたたか掛けふとんカバー”の説明に「あたたかい」を使っちゃダメ。トートロジーだよ。

■商品概要

概要になってない。ブレスサーモを採用した製品一覧ってことかな。

 

ホームページにリリースを載せないという意味不明の行動、ひどすぎるタイトルとリードに目を覆いたくなるものの、

メインの商品紹介はきっちりしていて、興味をそそられる。★2と★4の平均で★3つってとこかな。

 

ただ、このリリースを配信しているのに、メーカーページの「ブレスサーモ」ページが工事中って情けなさすぎる。ウェブ制作会社をせっつきましょう。

 

本日のプレスリーリース ★★★

www.nishikawa-living.co.jp