読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレスリリース添削・批評・書き方講座

日々公開されるプレスリリースをただ分析・批評・添削するサイト http://releasecriticism.hatenablog.com/entry/2015/09/01/000000

★4 エールフランス航空:エールフランス航空のビジネスクラスで “空飛ぶシェフイベント”開催

★4 リリース添削

エールフランス航空のビジネスクラスで “空飛ぶシェフイベント”開催

パリ発長距離線、ビジネスクラスのメインディッシュ6種(9月末まで)を考案、 「ビストロノミー」の提唱者、イヴ・カンドボルドシェフが搭乗

 サブタイトルは長すぎるかな。でも情報が一目瞭然なので、文字数さえ合えば問題ないか。

エールフランス航空は、パリ、シャルル・ド・ゴール空港発成田行きのAF276便の機上で“空飛ぶシェフイベント”を開催いたしました。“空飛ぶシェフイベント”は、長距離線ビジネスクラスのメインディッシュを考案した有名シェフが実際にフライトに搭乗する、エールフランスならではのサプライズイベントです。

今回は、パリ発長距離線、ビジネスクラスのメインディッシュ6種(9月末まで)を考案した「ビストロノミー」の提唱者、イヴ・カンドボルドシェフが搭乗。その日だけのスペシャルメニューをビジネスクラスのお客様に提供しました。
エールフランスはフランス料理の最高の味を世界中の都市にお届けしています。 

ウェブの謎改行で読みにくい。これ想定している幅ではないウィンドウで見られたときのことを考えてない。

 

ん?「開催いたしました」ってなんだ? 過去形? イベントの報告か・・・。リリースする意味があるのか? まぁ、なくてもあるように見せるのがリリースか。かつ終わった後に出せと業務命令なら、どう書くかなぁ。

 

このシェフのすごさをワンフレーズで紹介する必要があるね。ビジネスクラスのメニューを考えた、って何の意味も無い。

【“空飛ぶシェフイベント”概要】

“空飛ぶシェフイベント”は、お客様に事前告知せず、ビジネスクラスのみで開催される機上のサプライズイベントです。当日はチェックインカウンターやビジネスクラスのラウンジに、搭乗するシェフの写真を入れたパネルやバナーを飾り、普段と少しと違った雰囲気を演出します。 

文章はOK。

 ■搭乗口でシェフがお出迎え

2016年7月6日に開催された“空飛ぶシェフイベント”での最初のサプライズは、搭乗口でのシェフによるお出迎えでした。コック帽、コックコートに身を包んだイヴ・カンドボルドシェフとエールフランスのケータリング会社 セルヴェールの調理担当シェフの二人が搭乗するお客様をお迎えしました。早速シェフと記念写真を撮るお客様も。

あ、そうなのね。では、やはりタイトルでもリードでもこのシェフのすごさを伝えないと?が飛び交う内容になるし、なってる。

■機内アナウンスに続いてシェフの直筆サインとメッセージの入ったメニューの配布

ビジネスクラスの客室では“本日はイヴ・カンドボルドシェフが同乗して、皆様に今日だけのスペシャルメニューを提供します。”とアナウンスがあり、58名のお客様全員にシェフの直筆サインとメッセージの入ったメニューが配られました。可愛い子豚はシェフのシンボルマークです。農家で育ったシェフが子供の頃から一番好きな動物だそうです。 

文章OK。

■お客様との交流

カンドボルドシェフが何よりも楽しみにしていたのはお客様とのコミュニケーションです。お料理の由来やシェフの個性的なアレンジ、スパイスや香味野菜の内容など、色々な質問にお答えし、お客様からも様々なコメントや感想が寄せられました。「初めは少しとまどっていたお客様も、お食事をしながらどんどん積極的になられて楽しい会話が弾みました。料理の魔法ですね。」とカンドボルドシェフは語りました。 

OK

■18ヶ月の準備期間が可能にした6種類のメインディッシュ

カンドボルドシェフのコメント:
「エールフランスからビジネスクラスのメインディッシュ考案の話があった時、とても誇りに思いました。有名な素晴らしいシェフ達がエールフランスの機内食に挑戦しているので、その一員になれた!と心から嬉しかったです。
私が小さい頃、週末のご褒美は両親に近くの地方空港に連れて行ってもらい、滑走路から飛び立つ真っ白なエールフランスの飛行機を見ることでした。いつかあの飛行機に乗りたい、と思ったものです。
大役を引き受けてまず始めに機内食の会社を見学に行き、様々な部門の工程を把握し、理解することを目指しました。機内食はレストランとは違い、作った料理がすぐにお客様にサービスされるわけではありません。調理からお客様にサービスされるまでの工程や時間を逆算して考える必要があります。もちろん衛生上必要な全ての条件が満たされていることは不可欠です。また、2,000食、3,000食を作る機内食では常に安定した供給を見込める食材選びも重要です。高度や気圧によって、塩味は地上よりも感じやすくなるのでおよそ半分の量にする、ということをエールフランスのケータリング会社 セルヴェールのシェフから学びました。そこで味に深みを出すために様々な香料やアクセントになる酸味の利いたピクルス、柑橘類、胡麻やナッツ、香味野菜などを組み合わせて使い、かりっとした歯ごたえの残る食材なども工夫しました。私が料理で目指しているのは暖かみのある懐かしいフランス料理、誰もが記憶に持っているフランスの伝統料理の味をカンドボルド流に生まれ変わらせることです。今回考案した6つの料理は昔からあるフランスの伝統料理ですが、どれも私の個性が味で表現されています。
料理が決定した後、6つある機内食の工場で調理、盛り付けの講習を行い、どの工場でも私が目指す味、盛り付けになるまで、何回もトレーニングとテイスティングを行いました。それには18ヶ月という長い期間が必要だったのです。そして最も重要な役割を担う、客室乗務員への講習も念入りに行いました。最終的にお客様に完成した料理をお出しするのは機内でサービスするクルーだからです。エールフランスのケータリング会社のスタッフと客室乗務員の皆さんのチームワークのおかげで、自信を持って“私の料理”と言えるお食事をビジネスクラスで提供しています。」

OK

 

結局最後までこのシェフが何ものなのかわからなかった。「「ビストロノミー」の提唱者」という肩書きはあったが、その説明もない。何かを提唱するだけなら誰でもできるし、「ビストロノミー」がどのくらい一般的に広まったのかも不明。

 

ただ、その1点と謎改行を除けば、日本語はほとんど完璧。ボリュームバランス、内容の配置。個々の文章などのレベルが高い。ストーリーもあるし、普通に書いてるし、読めるけど、これはすごいね。このシェフが自分も知ってる芸能人だったら文句なしに星5こ。ただ、どうしても、誰? という疑問が消えないので

 

本日のプレスリリース ★☆

www.atpress.ne.jp

★2 富士フイルム:FUJIFILM“X-T2”新製品体験イベントを全国で開催!

★2 リリース添削

FUJIFILM“X-T2”新製品体験イベントを全国で開催!

全国主要7都市で。入場無料。ご来場ください。 

すっきりまとめようとしたのだろうか、でもひどいね。””じゃなくて、製品名は「」でくくらないと。本文はそうしているのに、なぜだ? で、まだ1行目はいいとして、2行目はなに? 「全国主要7都市で。入場無料。ご来場ください。」これは外国語の直訳? 普通の日本語で書こうよ。で、ご来場ください、って見出しに入れる言葉じゃない。富士フイルムともあろうものが、日本語のわからない新人に書かせたな。6月に配属されていきなりか? 全国イベントのリリースなら、もっとベテランが書くべき。というか、チェックしようよ。

富士フイルム「Xシリーズ」のフラグシップ機である 「FUJIFILM X-T2」を、いち早くご体験いただけるイベントを全国7都市にて開催いたします。

「Xシリーズ」をけん引し、数多くのプロ・アマの方からご好評いただいた「FUJIFILM X-T1」から、全てにおいて進化した至極の「FUJIFILM X-T2」を是非ご堪能ください。 

改行しているのに段落を変えず。常識なし。「富士フイルム「Xシリーズ」のフラグシップ機である」でもいいんだけど、文脈や冒頭ということを考えると「富士フイルムは、「Xシリーズ」のフラグシップ機である 」のように、「は、」を入れて主語にしないとすっきりしない。2行目はクサいが、OK

●今回のイベントラインアップ

1、タッチ&トライコーナー:当社スタッフの丁寧なサポートのもと新製品「FUJIFILM X-T2」をはじめ、「フジノンXマウントレンズ」を実際に手にとってお試しいただけます。
進化したセンサー&プロセッサーおよびAF性能、新しい3方向チルト式液晶モニター等の操作性をお試しください。 

謎改行は頭が悪いが、それ以外はOK

2、人気写真家によるスペシャルトークショー:人気写真家たちが、実際に「FUJIFILM X-T2」を使用した際のインプレッション、「フジノンXマウントレンズ」や富士フイルムの色などについて、本音も交えながら語ってもらいます。ここでしか聞けないスペシャルトークショーをお楽しみください。 

悪くない。

3、クイックメンテナンス:お客さまにご愛用いただいている当社「Xシリーズ」デジタルカメラ・レンズなどの外観クリーニング、簡易動作チェック、ファームウエアアップデートを当社専門スタッフが行います。 

OK

 

あれ?だめなのタイトルだけ? タイトルだけ新人にまかせるってことはないよなぁ。

 

恐ろしい考えだが、部下が作ったリリースを上司がタイトルだけ手を入れた、という可能性はない? それなら絶望的だが。どうも同じ人が書いたと思えないんだよなー

 

タイトルは星1つ。本文は星4つ。でもタイトルの方が重要なので、星2にしておこうか。タイトルを書いた人は担当を交換した方がいい。日本人であるなら、読書量が絶対的に不足している。

 

本日のプレスリリース ★☆☆☆

www.atpress.ne.jp

★2 株式会社アイジェット:アイジェット、 新時代のフルカラー樹脂3Dプリントサービスを開始

★2 リリース添削

アイジェット、 新時代のフルカラー樹脂3Dプリントサービスを開始

~鮮やかな発色と微細な形状を低価格で再現する新時代の フルカラー樹脂3Dプリントサービスをリーズナブルな価格で実現~

メインタイトルOK。サブタイトルはちょっと長すぎる。「~フルカラー樹脂3Dプリントサービスをリーズナブルな価格で実現~」くらいにまとめた方がいい。

3Dソリューション事業を行っている株式会社アイジェット(本社:東京都港区、代表取締役:久米原 勝)は、2016年7月12日(火)にフルカラー樹脂素材の3Dプリントサービスを開始しました。
従来の落ち着いた発色のフルカラー石膏素材と比べ、色にじみが少なく、鮮やかな発色と微細な形状を再現できるのが最大の特徴です。フルカラー樹脂3Dプリントにより、製品レベルに近い造形物を、利用者の要求に応じて小ロット生産することが可能となります。
iJetは、この生産手法をFOM(フルカラー・オンデマンド・マニュファクチャリング)として新たに提唱します。

改行したら空白行を入れる。入れないなら段落にまとめる。基本ができてない。

 

「最大の」は不要かな。「することが可能となります」は「できます」に。全般的に冗長。でも、なんとなく手癖が悪いのを見ると、もしかしてプロに頼んでるのかな?

■本サービスの特長
・フルカラーUVインクジェット方式で、従来のフルカラー石膏素材よりも色鮮やかで精細な表現が可能。
・0.3mmまでの微細な形状再現性で、細かいディテールも元データに忠実な造形が可能。
・素材の靭性(じんせい)がアップしたため、造形後の取り扱い性が向上。
・フルカラー3Dプリントで世界的に評価されている当社の“プリント用データへの最適化”と“丁寧な仕上げ”によって製作された、最高品質の3Dプリント。

全部体言止めは流石にだめだよ。せめて、一つ飛ばしにしないと。「~が可能」を連発するってことは、きちんと日本語を勉強したことはないね。やっぱりプロではないか。ブロガーか? センスはあるので、一度小学生から文法をやり直すとレベルアップできるのでおすすめします。

フルカラー3Dプリントで世界的に評価されている当社の“プリント用データへの最適化”と“丁寧な仕上げ”によって製作された、最高品質の3Dプリント。」

これは何を言っているのかわからない。ひどい文章。具体的なことがなにもない自画自賛は嫌われるだけ。

■本サービスの概要
本サービスは、3Dプリント黎明期と言われる2009年よりフルカラー石膏3Dプリンタを使って事業展開を行い世界屈指の高品質を誇るiJet社が、“次世代のフルカラー3Dプリントサービス”として開始するものです。
常に最高品質のフルカラー3Dプリントを追い求めてきた当社が、従来のノウハウに加え、新たな最適化と仕上げ技術を開発したことで、満を持してのサービスインとなりました。

なんで段落じゃないところで、改行を入れるんだ。読みにくいったらありゃしない。うーん、だんだん具体的な内容がなくなり、修飾語による俺すげーがはじまっている。最初はきちんと書いていたのに、どうした? これじゃマスコミは取り上げられないよ。

色、強度ともに量産品に近いクオリティーで造形できる本サービスでは、これまでフルカラー3Dプリントで需要のあった、建築分野・試作分野に加え、コン シューマー分野、キャラクターフィギュアといった最終製品の小ロット生産手法として利用できるようになり、3Dプリントの可能性が大きく広がります。
iJetでは、この生産手法をFOM(フルカラー・オンデマンド・マニュファクチャリング)と名称し、今後提唱していきます。

うん、この段落は内容があるね。でも、最後の文章は冒頭と完全にダブってるよね。

 

がんばって書いているのはわかるが、日本語のレベルが低く、自画自賛がひどく見てられない。星2つ。

 

本日のプレスリリース ★☆☆☆

www.atpress.ne.jp

★3 ベジタリア株式会社:水田センサ「Paddy Watch(パディウォッチ)」 レンタル事業開始

★3 リリース添削

水田センサ「Paddy Watch(パディウォッチ)」 レンタル事業開始  ~稲作の見える化を促進する水管理システムを 月額8,280円でレンタル提供~ 

悪くないけど、せっかくだから改行すべき。理系が書いたんだろうけど、センサじゃなくて、センサー。音引き取るとかっこよく見えるけどNG。「~見えるかを~システムを」のをのダブりは気になる。

 ベジタリア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小池 聡、以下「ベジタリア」)は、大和ハウスグループである大和リース株式会社(本社:大阪府大阪市代表取締役社長:森田 俊作、以下「大和リース」)と協業し、2016年7月8日(金)に水田センサ「Paddy Watch(パディウォッチ)」のレンタル事業を開始いたします。ベジタリアは、大和リースが保有するレンタル事業における迅速かつ質の高いサービス力を最大限活用することで、より多くの水稲農家への普及を目指し、全国規模でサービス展開いたします。 

うむ、じっくり確実に書いたよう。修正なし。

 ベジタリアは、2015年度に全国1,600以上の圃場において実証実験を実施いたしました。その結果を元に開発が進められた新型水田センサ「Paddy Watch PW-1300」は、圃場への設置が簡単で、スマートフォンタブレットでいつでもどこからでも、圃場の状態が確認できます。大規模に展開されている農業生産法人の方々をはじめ、兼業農家の方々、週末農業を行う方々、また農作業を委託する場合は簡単な設定で委託元と委託先作業者が同じデータを共有できます。

 ベジタリアは、レンタルプランを開始することで、今後多くの水稲農家の方々が水田センサを幅広く利用し、農作業の見える化が促進され、農業従事者減少に伴う問題解決の一助となることを期待します。 

段落を変えたら、改行を入れる。常識。実証実験の内容が書いていないので、「その結果を基に開発」がすごい怪しく見える。1文でいいから入れないと読めない。「設置が簡単」と「スマホで確認」は別の内容なんだから、「~簡単で、スマホ~」と繋げるのは素人。文脈がぐちゃぐちゃになる。「展開されている」を丁寧語で使うのも悪手。同じ内容の文章、他に10パターンあるでしょう。微妙なら変更する手間を惜しまない方がいい。

 

「大規模に展開されている農業生産法人の方々をはじめ、兼業農家の方々、週末農業を行う方々、また農作業を委託する場合」で、一つの述語につながっている。想像を絶するくらい頭が悪いが読み返したのだろうか。「10~20代もしくは30代~40代、または50以上の方」と言っているのと同じ。全部じゃないか。

 ベジタリアは、レンタルプランを開始することで、今後多くの水稲農家の方々が水田センサを幅広く利用し、農作業の見える化が促進され、農業従事者減少に伴う問題解決の一助となることを期待します。

日本語が下手すぎる。リライトしてみよう。

 

 ベジタリアは、農作業の見える化を促進し、農業従事者減少に伴う問題解決の一助となることを目指しています。手ごろな価格のレンタルプランをご用意することで、今後多くの水稲農家の方々に水田センサを幅広く利用していただきたいと考えております。

■「Paddy Watch(パディウォッチ)」について

 近年、全国的な課題となっている登熟期の高温障害への対策など、稲作における水管理の重要性はより高まっています。水田圃場の管理は年々大規模化し農場経営の効率化が図られてきていますが、水管理に関しては朝晩の見回りが必要であり、効率化は図りにくいものでした。
 「Paddy Watch」は、各圃場に設置することにより、水田の水位、水温、温度、湿度などのデータを自動測定し、スマートフォンやタブレットの専用アプリで遠隔地からでも確認することができます。さらに、専用アプリで提供されるピンポイント天候予測とあわせて活用することで、水管理作業の効率化が可能になります。また、病虫害の発生状況を予測しアラート通知する機能や、収穫時期予測の機能(開発中:別途オプション)を利用し対応することで、高品質、多収量に寄与すると考えております。

うーん、文章レベルが低い。謎改行も読みにくいし。ウェブ原稿と言うことわかってないのだろうか。リライトしてみよう。

 

 水田圃場の管理は大規模化する傾向にあり、効率化が図られていますが、水管理に関しては依然として朝晩の見回りが必要であり、効率化しにくいのがネックになっていました。しかし、近年は登熟期の高温障害が全国的な課題となっているなど、稲作における水管理の重要性はより高まっています。

 

 全ての要素を入れて書き直すだけで、文脈が活きるのよ。すると、読み手の頭にすっと入っていく。これはプロじゃないとできないから、外注した方がいい。たった数間年なんだから。こんなに革新的なサービスなら、その方が絶対元が取れる。

 

本日のプレスリリース ☆☆

www.atpress.ne.jp

★4 株式会社U-NEXT:新サービス 「U-mobile PREMIUM」の LTE使い放題プラン (通話プラス/データ専用)を提供開始

★4 リリース添削

新サービス 「U-mobile PREMIUM」の LTE使い放題プラン (通話プラス/データ専用)を提供開始 

すがすがしい。文句なし。「株式会社U-NEXT、」を最初に入れるのもありか。

株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野 康秀、以下「当社」)は、予てからお知らせしておりました通り、当社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」(以下「U-mobile」:http://umobile.jp)ブランドにおいて、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下「IIJ」)の協力のもと、高品質モバイル通信を目指した新たなMVNOサービスとして、「U-mobile PREMIUM」の提供を本日、平成28年7月1日より開始いたします。 

予てからお知らせしておりました通り、」これまったく不要だよね。何か大人の事情あるのかな。新しい情報じゃない、って宣伝する意味がわからない。「予てから」を漢字にするのもど素人。これは、中の人、しかも責任者クラスが書いてるね。年齢も行ってそう。「本日、」も不要。リリースを書くひとのものぐささ、わかってないなぁ

今お使いの電話番号をそのまま利用できるMNP番号ポータビリティ)や音声通話も可能な「U-mobile PREMIUM 通話プラス LTE使い放題」プランと、データ通信のみの「U-mobile PREMIUM データ専用 LTE使い放題」プランを、従来の「U-mobile LTE使い放題 通話プラス/データ専用」プランの基本使用料と同じ料金設定でご提供いたします。

 

「U-mobile PREMIUM」は、業界でも評価の高いIIJの通信技術を用い、お客様にご満足いただける高品質なモバイル通信の提供を目指します。

1段落目、よくもまぁまとめた。これは上級者。読みにくいことには変わりないが笑 

 

うん、よくできてる。レベルが高く、記事にもしやすいし。星5個でもいいけど、ちょっと厳しめで4つ。

 

本日のプレスリリース 

www.atpress.ne.jp

★2 株式会社Eストアー:Eストアー、 通販システムにビットコイン決済導入を決定  仮想通貨の標準化時代にむけ、 ECプラットフォーマーで初の採用

★2 リリース添削

Eストアー、 通販システムにビットコイン決済導入を決定  仮想通貨の標準化時代にむけ、 ECプラットフォーマーで初の採用 

空白で切られているけど2行ってことでよいのかな。両方に読点が入り、どちらも体言止めか。まぁ、まとまっているので悪くはないが、レベルは高くないな

 株式会社Eストアー(JASDAQ上場、証券コード4304、本社:東京都港区、代表取締役:石村 賢一、以下 Eストアー)は株式会社フィスコ・コイン(本社:大阪府岸和田市代表取締役:越智 直樹、2016年7月1日付けで、「株式会社フィスコ仮想通貨取引所」に商号変更予定のため、以下 フィスコ仮想通貨取引所)ならびに、株式会社SJI(JASDAQ上場、証券コード2315、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:牛 雨、以下 SJI)と業務提携し、ビットコインによるEC決済(購入代金の支払)を、当社の通販システム「ショップサーブ」に実装いたします。 

全部で1行。そしてそのほとんどが会社情報の列記。フォーマットには合っているのだろうが、途中で商号変更の情報も入るし、もうちょっと整理した方がいい。イレギュラーになるが、ここまでひどいなら、別枠にする手もある。普通はだめだけどね。主語述語もなってないので、リライトしてみよう。

 

「株式会社Eストアーは株式会社フィスコ・コインならびに、株式会社SJIと業務提携し、当社の通販システム「ショップサーブ」にビットコインによるEC決済機能を、実装いたします。

※株式会社Eストアー(JASDAQ上場、証券コード4304、本社:東京都港区、代表取締役:石村 賢一、以下 Eストアー)、株式会社フィスコ・コイン(本社:大阪府岸和田市、代表取締役:越智 直樹、2016年7月1日付けで、「株式会社フィスコ仮想通貨取引所」に商号変更予定のため、以下 フィスコ仮想通貨取引所)、株式会社SJI(JASDAQ上場、証券コード2315、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:牛 雨、以下 SJI)」

 

にしないと、ライターが読めない。

 Eストアーではこれまで、ネット通販用、販売システム「ショップサーブ」における購入者の支払い手段として、各種クレジットカード決済(前払、後払)、コンビニ決済(前払、後払)をはじめ、WebMoneyなどの各種電子決済、ならびに事業者決済(※)のヤフーウォレット払い、楽天ID決済払いなどを実装し提供してきましたが、このたびの業務提携により、従前の決済方式に加え、ビットコインによる決済を実装する事を決め、提携した6月より実証実験を開始し、今期を目処に提供を開始する事に致しました。

もう、かっこが死ぬほど多いよ。ちゃんと日本語で書かないとだめ。注釈とかなんとか、読みにくくする方向に努力してどうする。しかも、またこのブロック全体で1文。でも、破綻してない。プロファイルすると、文章はど素人。でも高学歴の文系で卒論をがんばっちゃった感じ。国語は勉強したことない雰囲気だね。

 

Eストアーではこれまで、ネット通販用、販売システム「ショップサーブ」」

 

ここがまずわからない。ネット通販用の販売システムのことなのか、列挙しているのか・・・・・・。え? 「(前払、後払)」をダブルで連発させるとか、たくさん並べておいて「など」と逃げるとか、「実装し」とか完璧に不要な単語を交ぜるとか、いろいろだめ。「従前の」なんて悶絶する。普通の感覚じゃない。「実装を決める」とかそんな過程の情報はまったく不要。「提供を開始することに致しました」ってなんなんだよ。「提供します」「提供いたします」でいいでしょう。ひどすぎる。

 この方式提供は、フィスコ仮想通貨取引所とのリアルタイム取引により実現し、SJIはビットコイン取引に係わるシステムの開発とAPIの提供を担います。なお、当該決済方式は、ショップサーブに標準実装する計画であり、12,500の利用社すべてに対して提供を致します。従いまして、ビットコイン決済の利用にあたっては、カード、コンビニ、電子決済と同様に、個別の契約等は不要で(※事業者決済は個別契約が必要)、ショップサーブの利用契約に含まれます。

「方式提供」「当該決済方式」って笑 文章全体がひどい。 12500が何の利用社なのかわからんし、そもそも致します、はひらこうよ。「従いまして」って、驚きの日本語。ちょっと他のリリースを読んで勉強した方がいい。

 

ビットコインによる決済は、フィスコ仮想通貨取引所とのリアルタイム取引により実現し、SJIはビットコイン取引に係わるシステムの開発とAPIの提供を行います。」

とか、普通の日本語で書こう。

 

この調子で、死ぬほど長文が続く。プレスリリースを誰に何のために書くのかまったく理解してない。きちんとしたメディアにはほとんど取り上げられてないんじゃないかな。

 

サービスの内容は悪くないのよ。決済サービスの提供のニーズは高まっており、ビットコインも最近高騰するなど注目が集まってる。だから、いい内容なんだけど、リリースが最悪。しかも、頭のいい人が書いているみたいだから、普通の人には修正指示が出せない。下手な上司が「なんとなく変、違和感がある」といったら逆襲されかねない。ただ、だめなものはだめ。

 

リリースは、プロに依頼しましょう。

 

本日のプレスリリース ★☆☆☆

www.atpress.ne.jp

★3 「風龍グループ」:とんこつラーメン「博多風龍」のアプリがアップデート  SNSと連動でポイント獲得機能を追加! 獲得ポイント2倍キャンペーン実施中

★3 リリース添削

とんこつラーメン「博多風龍」のアプリがアップデート  SNSと連動でポイント獲得機能を追加! 獲得ポイント2倍キャンペーン実施中

~お得で便利な情報が満載の「博多風龍アプリ」~ 

全部体言止めなのはいただけないが、3行できっちり言い切っているので悪くはない。

東京都、埼玉県内でとんこつラーメン店「博多風龍」「風龍.MAX」の22店舗を展開する「風龍グループ」(運営:株式会社MENYA、所在地:東京都豊島区)は、お得なクーポンや最新のメニュー情報を配信する「博多風龍アプリ」を2016年6月17日(金)にアップデートしました。

これによりSNSと連動してポイントを貯めて、お得なクーポンと交換が可能になりました。 

この改行は意味不明。読みずらすぎる。アップデートでリリースを打つって必死だな。でも、その分マスコミに出たいという気持ちが強いはず。

 

「これにより」って稚拙。ライターじゃないね、書いているの。~ました。の連発も幼稚。

■「博多風龍アプリ」とは?

<インストールでもれなくクーポンがもらえる>
本アプリは、複数回使用できるお得な限定クーポンや、最新のメニュー情報を配信いたします。使用可能なクーポンはTOP画面に表示され、フードメニューなどは随時紹介・更新されます。また、Googleマップとの連動により、お近くの店舗まで道案内も可能です。
今ならインストールするだけでもれなくもらえる初回限定クーポンを配信しております。

・インストールするだけでもらえる初回限定クーポンセット
(1) 半熟玉子トッピング無料
(2) チャーシュートッピング無料
(3) トッピング1品無料(チャーシュー除く)
※本クーポンは予告なく変更、または終了する場合がございます。 

謎改行は最悪。で、アプリの説明から入るのはいいんだけど、ちょっとダメダメかな。やっちゃった感のある見出しも今回に限ってはいらないよね。アプリとは? と言っているのに、本アプリは、から始まるのって変だよね。クーポンが表示される、フードメニューが更新される、ではなく、「お得なクーポンをゲットしたり、最新メニューをチェックできる」とユーザー目線じゃないと読めない。

■追加機能詳細

<SNSへの投稿でポイントゲット>
TwitterやFacebook、トリップアドバイザーなどのSNSや口コミサイトへのチェックイン機能、投稿などによってもポイントが付与される仕組みとなっており、従来のメルマガ会員にはない機能が満載で利用すればするほどポイントも貯まり、とてもお得なアプリとなっています。

仕組みとかいらない。ポイントが付与されて、それをどう使えるかを書けばいい。どこでどう使えるんだろう?

■オススメコンテンツ・機能

<替え玉の玉数を競い合うオリジナルゲーム>
博多風龍の特徴である、“誰でも替え玉が2玉まで無料”にならって、替え玉の玉数を競い合う風龍オリジナルゲーム機能もございます。替え玉の玉数によって獲得したポイントを貯めてお好きなクーポンに交換したり、ゲーム仲間と点数を競い合ったりと誰でも楽しめるゲームとなっており、混雑時の暇つぶしにぴったりです。

うーん、文章のレベルが低い。せっかくの内容なのに、面白くないんだよねぇ。って、2玉無料? あ、よく行く店だ笑 アプリまで作ってるのか、すごいなぁ。

 

じゃぁリライトしてみよう。

 

店内が混雑している時の暇つぶしにぴったりのオリジナルゲームも搭載しています。「風龍」らしく、替え玉の玉数を競い合うゲームで、ポイントを獲得できます。ポイントが貯まれば、お好みのクーポンに交換することも可能です。

 

とかでいいんじゃないのかな。実際に使ってみよう。応援の意味も込めて、星3つ

 

本日のプレスリリース ★☆☆

www.atpress.ne.jp